古典ナイト

投稿者: | 2020-09-25

札幌交響楽団第630回定期演奏会、Kitara。(夜公演)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

運命ナイト

投稿者: | 2020-08-06

半年以上ぶりのナマ音!

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

2019-2020シーズン総括

投稿者: | 2020-04-19

概要。

  • 滑走日数は7日・・・チーン・・・せっかく、超高価なウェアを買ったんだけど。
  • 初滑りは1/4、ラストは3/22。お泊まりは3回。
  • テレは、カミさんが10シーズン目、オレ16シーズン目。
※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (3)

久々、ニセコ

投稿者: | 2020-03-25

2泊3日でニセコスキー。

滑るのも1カ月以上ぶりになってしまった。新型コロナで気が引けたっつーのもあるが、なにしろそこが「行きたい場所ではなくなっている」というのが大きいと思う。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

(5) HANAZONO -14℃ ユキ

投稿者: | 2020-02-09

今季最強寒気の底です。

朝の-14℃なんて記録じゃないかなァと思って見てみたら、-15℃ということがあったみたい。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

(4) HANAZONO -6℃ ハレ

投稿者: | 2020-02-08

着いた時はハレだったんだけども・・・。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

聖化ナイト

投稿者: | 2020-01-31

札幌交響楽団、第626回定期演奏会。
(金曜夜公演@KIitara)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

(3) HANAZONO -9℃ ユキ

投稿者: | 2020-01-25

朝は前にクルマがいなくて快適でした。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「はじめてのくずし字教室」 感想

投稿者: | 2020-01-19
講談社
発売日 : 2016-12-16



くずし字シリーズ。

実例に接するのが主眼で、浮世絵、春画、戯れ絵とそのキャプションであるくずし字を眺めながら学習を進められる、という寸法。

副教材っぽくてよろすぃ。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語」 感想

投稿者: | 2020-01-13
著者 : 内田洋子
方丈社
発売日 : 2018-04-06



イタリアで活動する日本人ジャーナリストである著者。

ベネツィアのとある古書店との出合いから、イタリア北部のある山村を訪ねることになる。そこはかつて、ヨーロッパを股にかけて「本」の行商をした男たちの拠点なのだった。

なぜそんな場所でそんなことを・・・? その謎を追って、著者の知的遍歴が始まる、そんな本である。

なんだかハラハラドキドキしながら読み進めて行くと、出版、本そのものの歴史に重なって行く。深いな、イタリア。

そうした深い歴史とは裏腹に、「電子」の波はイタリアにも忍び寄っている。先人たちの情熱や冒険に触れつつ、改めて本の価値、大切さに思いが致される。感動作だった。

p177
箱に保管された鋳造活字は、もう誰からも組まれることもない。… 編まれずに置き去りにされた言葉が、拾われるのを待ち続けている。(古い版元にて)

p262
残念ながら、すべての本を仕入れることはできません。本屋は、売る本を選ばなければならない。選んでいると、しみじみ幸福な気持ちになります。そして、選んだからには真剣に売ろう、と背筋が伸びます。(古書店主の話)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)