一生に一度だ!

投稿者: | 2019-09-22

ラグビーワールドカップ日本大会、「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」という迫力あるキャッチコピーに惹かれて、行ってきました札幌ドーム。

ラグビー生観戦は20年ぶりです^^;

  • 試合はイングランド対トンガ。世界ランキングは3位対15位。
  • 上の画像は、トンガが伝統の「シピタウ」を披露しているところ。
  • 席は、最上部に近い(後ろから3列目)。遠いぜ~。お一人様1万円まんえんなのに・・・w
  • 札幌ドームで悪名高い急な階段とかも満喫。トイレ行って帰って来たら息上がってるし。あと食べ物屋台の長蛇の列、もう少し何とかならんか。(と思ったら、悪評ふんぷんだったらしく食品の持ち込みは可となった)
  • 試合はあまりパッとしなかったけど(トンガは明らかに劣勢、見せ場はあったけど単調な攻めに終止)、イングランドから乗り込んで来たサポーターの盛り上がりとか、雰囲気は大いに楽しめた。
  • チケット買ったのは1年以上前(去年の5月だ)なんだけど、こんなに(世間的にも自分の気持ち的にも)盛り上がるんだったら、国旗シールとかレプリカユニフォームとかを事前に買っとくんだった!と軽く後悔。
  • ラグビー、ルール的にも戦術的にも、昔とずいぶん変わっていますね。体型的にも・・・w パント処理でもリフトアップするとか、インジャリータイムがなくなった?とかね。

昔を思い出して、期間中はなるたけTV観戦してみたい。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

転生ナイト

投稿者: | 2019-09-20

札響第622回定期演奏会@Kitaraです。(9/20夜公演)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「サキ傑作集」 感想

投稿者: | 2019-09-08
著者 : サキ
岩波書店
発売日 : 1981-11-16



奥付を見ると、どうも30年くらい前に買った本らしい^^;

なぜ読もうと思ったのかすでに忘却の彼方だったけど、約200ページくらいの中に20話くらい載っている目次を見て思い出した。星新一とかの流れで、海外の「ショートショート」ということで関心を持ったのではなかったか。

著者はイギリスの人。O.ヘンリなんかと並び称される短編の名手だが、O.ヘンリなんかと比べると皮肉っぽく、陰影に満ちた結末が待っている。

短編というか、どんでん返しのミステリー集という中身であった。古めの本だったけど面白かった。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「地球で生きている」 感想

投稿者: | 2019-09-05
海竜社
発売日 : 2015-05-12



ヤマザキマリさんシリーズ。エッセイ集。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか」 感想

投稿者: | 2019-09-02
紀伊國屋書店
発売日 : 2017-08-29



進化認知学、人間とそれ以外の動物の心の動きを科学的に解明する学問を一般向けに教えてくれる本。著者は動物行動学の権威である。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ホロヴィッツ・ピアノの秘密」 感想

投稿者: | 2019-08-29
著者 : 髙木裕
音楽之友社
発売日 : 2019-05-31



名ピアニスト・ホロヴィッツと、ピアノの「巨匠時代」をサポートしたスタインウェイ社C&A部との華麗なる関係を、日本人調律師の目から見たルポルタージュ。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「令和の日本革命」 感想

投稿者: | 2019-08-26
講談社
発売日 : 2019-06-24



自民党総裁選や丸山議員「除名」騒ぎでの落ち着いた立ち回りや参院選応援での人気ぶりを見て、いよいよ小泉進次郎氏がどんなことを言っているのか知りたくなった。で、取りあえず緊急読書。(滝川クリステル問題は関係ないのである)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」」 感想

投稿者: | 2019-08-25
著者 : 中川裕
集英社
発売日 : 2019-03-15



この本読みたさに「ゴールデンカムイ」を読み進めているところ。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

再生ナイト

投稿者: | 2019-08-24

「夏休み」を挟んで久々となる、第621回札響定期演奏会。
夜公演(8/23)@Kitaraです。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「つまずきやすい日本語」 感想

投稿者: | 2019-08-21
著者 : 飯間浩明
NHK出版
発売日 : 2019-03-25



誤解を生みやすい言葉や語法に関する指南書。NHK出版の「学びのきほん」シリーズ(1テーマをわかりやすく、がコンセプトらしい)の一冊だという。

世代間、地域間、時間(時代)に伴う変化、専門用語など、コミュニケーションがつまずきやすい要因は枚挙にいとまがない。そこで生まれる誤解やすれ違いの事例を挙げ、どうしたらそれを少なくできるかを説く。

よく本を読む、声を出して読む、二度言う、他人の言葉に寛容になる、などが解決案。

まあ、そりゃそうだなあ。

言葉はすべて比喩で、しかもなんの比喩かと言えば個々人の内心のことので、誤解やすれ違いが生じるのは当たり前。まずは伝えたい、受け取りたいという真摯さが大事なんだろうな。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)