(14) ヒラフ ハレ 8℃

投稿者: | 2019-04-14

ニセコスキーの2日目。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (3)

(13) ヒラフ ハレ 6℃

投稿者: | 2019-04-13

1泊2日でニセコ。
久々なので、ゲレンデをみっちり滑ります。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

[12] 大平原 ハレ -4℃

投稿者: | 2019-03-24

いやはや、酷い目に遭いました。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (5)

[11] シャクナゲ岳 ユキ -5℃

投稿者: | 2019-03-23

出発時点から家の前5cmほど積雪があり、道中路面も真っ白。
まったく、真冬に逆戻りですなあ。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (7)

「いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編」 感想

投稿者: | 2019-03-17
著者 : 安藤達朗
東洋経済新報社
発売日 : 2016-03-30



もともとは受験向けの参考書なんだそうだ。それをかの佐藤優さんが激賞し、監修・再版した本ということらしい。

ポイントは、一人の著者が書いた「通史」であって全体の流れが一気通貫で俯瞰できること。これを縦軸とすると、各トピックの外の出来事との関連性、つまり横軸がわかること。このタテヨコの軸が、なんとか史観とかのバイアスをさほど気にしなくていい、客観的な視点で書かれていること。だと思う。

こういう本を読めば(一度でもいいし、何度でも身になるまで読めばなおよさそう)、確かにスタンダードができようというものである。起こったことのからくりがわかり、それが今につながり、未来を考えるよすがになる。

この近代・現代編はまんま現在につながっているということで、「実用編」と銘打っている。

ところで、日本人(人間)がさっぱり歴史に学んでいないことを思えば、こうして歴史をひもとく意義って何だろう?

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

前衛ナイト

投稿者: | 2019-03-16

前衛って死語ですか?^^;

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「ヴィオラ母さん」 感想

投稿者: | 2019-03-15
文藝春秋
発売日 : 2019-01-30



ヤマザキマリさんの、お母さんを中心に描いたエッセイ集。

お母さんは、まだ女性の社会進出が当たり前ではなかった頃に、単身オーケストラのヴィオラ奏者として札幌にやってきた。なんと、札響の女性団員第一号だったんだという。

文章だけでなくマンガも挿入されているが、そこで描かれるお母さんはザンバラ髪の山姥のようであり、目が必ずギラリと光っている。

少女・ヤマザキマリの目からは、単純に恐かったのか、それともその気概というか、特殊な感性、独特の生活感覚のようなものがそう見えたのかも知れない。

ただ、破天荒なやり方ではあるけど、深く娘を思う母の気持ち(を思いやる娘の気持ち)が伝わってくる、面白うてハラハラして、やがてほっこりする好著なのだった。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

(10) ヒラフ クモリ 3℃

投稿者: | 2019-03-09

フツーに花園スタートのつもりで行ったら、強風で運行見合わせですと。南(横)からの風だなあ、きっと。気温上昇→ガスかもとは思ったけど、風は全然アタマにありませんでした。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (3)

「家守綺譚」 感想

投稿者: | 2019-03-08

梨木香歩さんシリーズ、最終弾。

著者 : 梨木香歩
新潮社
発売日 : 2006-09-28



主人公である「明治の文士」の目から見た日常を描く小説。

庭の木々や植物をフックに、濃密なイマジネーションが広がる。亡き友が掛け軸から現れて世間話をしていく、河童や人魚が現れる。キツネやタヌキに化かされる。植物の精に助けられる・・・などの怪異というかスピリチュアルなものが往来する。

さらっと書いているようでいて、また時間が疎に流れているようでいて、すごい密度の濃さを感じる。筆者のイマジネーション(精)が文章に凝結しているかのごとく。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

(9) 花園 ハレ -8℃

投稿者: | 2019-03-03

気温が低いのは、放射冷却というヤツですね。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (3)