Home > HYな日々 > 悩めるIT Archive

悩めるIT Archive

6年目のポチ

昔、ギョーカイにいたころは2年くらいおきに買い換えていたんだけど、今回は間隔がだいぶ空いた。

続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (4)

Skiline

雪がゴンゴンと降ってますなー。
今週自粛のため滑りに行けなくて悔しい暇なので、スキーに関する話題を少々。

今年から、ニセコ各スキー場のリフト券を使った新しい遊びが導入されました。

続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

自分にクリプレ GARMIN OREGON 650TCJ

クリスマスの日に、おニューのGPS、GARMIN OREGON 650TCJを購入。

発売当日の新物に、つい手を出してしまったよ(^^;)。

続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (16)

今日からオレもアイフォナー

苦節、少なくとも2年、ひょっとしたらSBMから発売されて以来5年、オレもとうとうiPhoneユーザーになりました(涙)。

続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

或る情報弱者の彷徨

近ごろ、ネット生活方面でちょっと困ったことが続けざまに起きた。

続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「マップコード」の普及を応援する会

実際に「会」を結成するわけではないのですが(笑)。

続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「量子コンピュータとは何か」

量子コンピュータとは何か (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)

著者/訳者:ジョージ・ジョンソン George Johnson

出版社:早川書房( 2009-12-09 )

文庫 ( 304 ページ )


イオンや光子などの「量子」を使ってコンピュータを作ったらどのようなものであろうか、という幽玄なお話。

前半、レガシィ・コンピュータは0と1をめんめんと逐次処理するプロセスである、という説明は非常にわかりやすい。
ところが、本題の量子コンピュータの説明に入って、「量子は0と1の状態を同時にとることができる」なんていう記述が出て来た途端に激しくつまづくわけだ。
身の回りの、いわば見かけ上の物理法則とは乖離した世界の話である。

いったいどうやってその量子をコントロールするのか。で、どうやって問題を入力し、回答を取り出すのか。まったくわからん。…この本にもその辺のことが書いてあったかも知れないが、全然読みとれなかった。知性の危機(笑)。

ともあれ、量子コンピュータというのがなんかあって、たとえばとても大きい桁の因数分解とか、タンパク質のふるまいとか、NP完全とか、総当たりで計算するとスーパーコンピュータでも千億年の単位が必要になる問題を解くためのブレイクスルーになるかも知れない、まったく新しいチャレンジであることだけはワカッタ。

こんな本を読んでいたら、たまたまIBMが開発している量子コンピュータに関するニュースが報道された。
そういえばデコヒーレンスとかNOT演算とかのくだりもあったかなぁ…(遠い目)。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「携帯電磁波の人体影響」

携帯電話は人体にとって危険なのか、どうなのか。

続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

Home > HYな日々 > 悩めるIT Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top