社会の窓」カテゴリーアーカイブ

「ブルマーの謎」 感想

投稿者: | 2018-09-12

サブタイトルに引きずられて読み始めたのは否めず(笑)。 しかし、なかなかハイブロウな社会学の本である。 昭和のある時期、ちょうちんブルマーが体にぴったりしたブルマーに代わり、その後わずか数年で汐が引くように廃れた。 うー… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「超高齢社会マーケティング」 感想

投稿者: | 2018-09-02

久々に仕事関係の本なぞ。 少子高齢化という、日本を暗ーく覆っている言葉があるが、65歳以上の人が占める割合が14%を超えると「高齢化社会」といい、同14-21%までを「高齢社会」、同21%を超えたところが「超高齢社会」と… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「疑似科学入門」 感想

投稿者: | 2018-08-11

これはナンだ、大槻センセの「最終抗議」の系譜だなあ。もう少し冷静でアップツーデートではあるけれど。 スピリチュアル系のあれこれや、「水素水」などの科学の意図的な誤用、科学的知見のグレーゾーンを決めつけて乱用・悪用する、と… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「チーズはどこへ消えた?」 感想

投稿者: | 2018-06-06

分類するならビジネス書。または自己啓発の書。 チーズは日々の糧(いま成功している商売のたとえ)だが、それはいつか誰かが持ち去って消えてしまうこともある。そこにこだわって視野を狭くしていては成功は続かない。という話である。… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「おくりびと」 感想

投稿者: | 2018-05-19

滝田洋二郎監督、2008年、日本。 所属していたオーケストラが解散してしまい、たまたま、それと知らずに飛び込んだ新しい仕事が「納棺師」だった・・・。 なるほど、人の死を扱う仕事ではある。でも、映画への先入観もあって、「お… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「風が吹くとき」 感想

投稿者: | 2018-02-25

ジミー・T・ムラカミ監督、1986年、イギリス。 イギリスの片田舎に住む無辜の夫婦が、敵国からのミサイル攻撃(核、放射能)の犠牲となっていく物語。 夫は「国際情勢」を常々気にしていて、國の対策マニュアル(実際にイギリス政… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「シン・ゴジラ」 感想

投稿者: | 2017-08-14

庵野秀明総監督、2016年、日本。 かなり話題になった怪獣映画。 怪獣映画・・・というか政治・お役所映画でもある。笑っちゃうほど会議シーンが多いし、意思決定プロセスのパロディみたいになっている。 筋立て(なぜ東京に、ゴジ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「犬の力」 感想

投稿者: | 2016-08-09

メキシコを主な舞台とした、麻薬カルテルの首魁とアメリカの麻薬捜査官の死闘。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね! (1)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

大組織の論理

投稿者: | 2016-06-21

池井戸潤をまた2冊読む。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね! (2)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「アイヌ学入門」 感想

投稿者: | 2016-02-17

昨年「第3回古代歴史文化賞」の大賞を受賞するなど、なにかと話題になった本。 これまで関連本を何冊か読んだり、博物館などを見て来た限りでは、アイヌ民族の自然や野生、道具への畏敬とか、世界観とか、サステイナブルな生き方とかに… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)