社会の窓」カテゴリーアーカイブ

「日本人と天皇」 感想

投稿者: | 2019-05-21

日本人と天皇 – 昭和天皇までの二千年を追う 著者 : 田原総一朗 中央公論新社 発売日 : 2014-11-07 ブクログでレビューを見る» この本を読もうと思ったのは初版が出た頃(2014年)なので、今年… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編」 感想

投稿者: | 2019-03-17

いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編 著者 : 安藤達朗 東洋経済新報社 発売日 : 2016-03-30 ブクログでレビューを見る≫ もともとは受験向けの参考書なんだそうだ。それをかの佐藤優さんが激賞し、監修・再… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「望遠ニッポン見聞録」 感想

投稿者: | 2019-02-02

望遠ニッポン見聞録 (幻冬舎文庫) 著者 : ヤマザキ・マリ 幻冬舎 発売日 : 2015-08-05 ブクログでレビューを見る≫ 最近ヤマザキマリさんに嵌まっている・・・というか、巻き込まれているw 長く海外で暮らすと… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「十二人の怒れる男」 感想

投稿者: | 2018-12-17

十二人の怒れる男 [DVD] 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 発売日 : 2001-12-21 ブクログでレビューを見る» シドニー・ルメット監督、1957年、アメリカ。 かねて見たかった映画。 ある殺… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「カッコーの巣の上で」 感想

投稿者: | 2018-12-10

カッコーの巣の上で [DVD] ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日 : 2011-11-28 ブクログでレビューを見る» ミロス・フォアマン監督、1975年、アメリカ。 ジャック・ニコルソン扮する小悪党マクマーフィーが、あ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ブルマーの謎」 感想

投稿者: | 2018-09-12

ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本 著者 : 山本雄二 青弓社 発売日 : 2016-12-08 ブクログでレビューを見る» サブタイトルに引きずられて読み始めたのは否めず(笑)。 しかし、なかなかハイブロウな社会… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「超高齢社会マーケティング」 感想

投稿者: | 2018-09-02

超高齢社会マーケティング—8つのキーワードで攻略する新・注目市場の鉱脈 (DIAMOND流通選書) 著者 : 電通シニアプロジェクト斉藤徹 ダイヤモンド社 発売日 : 2014-12-19 ブクログでレビュー… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「疑似科学入門」 感想

投稿者: | 2018-08-11

疑似科学入門 (岩波新書) 著者 : 池内了 岩波書店 発売日 : 2008-04-22 ブクログでレビューを見る» これはナンだ、大槻センセの「最終抗議」の系譜だなあ。もう少し冷静でアップツーデートではあるけれど。 ス… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「チーズはどこへ消えた?」 感想

投稿者: | 2018-06-06

チーズはどこへ消えた? 著者 : スペンサー・ジョンソン 扶桑社 発売日 : 2000-11-27 ブクログでレビューを見る» 分類するならビジネス書。または自己啓発の書。 チーズは日々の糧(いま成功している商売のたとえ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「おくりびと」 感想

投稿者: | 2018-05-19

おくりびと [DVD] セディックインターナショナル 発売日 : 2009-03-18 ブクログでレビューを見る» 滝田洋二郎監督、2008年、日本。 所属していたオーケストラが解散してしまい、たまたま、それと知らずに飛… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)