社会の窓」カテゴリーアーカイブ

「望遠ニッポン見聞録」 感想

投稿者: | 2019-02-02

望遠ニッポン見聞録 (幻冬舎文庫) 著者 : ヤマザキ・マリ 幻冬舎 発売日 : 2015-08-05 ブクログでレビューを見る≫ 最近ヤマザキマリさんに嵌まっている・・・というか、巻き込まれているw 長く海外で暮らすと… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「十二人の怒れる男」 感想

投稿者: | 2018-12-17

十二人の怒れる男 (コレクターズ・エディション) AmazonDVDコレクション シドニー・ルメット監督、1957年、アメリカ。 かねて見たかった映画。 ある殺人事件を巡って、12人の陪審員たちが評議を始める。全員一致で… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「カッコーの巣の上で」 感想

投稿者: | 2018-12-10

カッコーの巣の上で DVD ミロス・フォアマン監督、1975年、アメリカ。 ジャック・ニコルソン扮する小悪党マクマーフィーが、ある日、詐病を疑われつつ刑務所から精神病院へ移ってくる。 マクマーフィーはすぐに、自分も含めた… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ブルマーの謎」 感想

投稿者: | 2018-09-12

ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本 サブタイトルに引きずられて読み始めたのは否めず(笑)。 しかし、なかなかハイブロウな社会学の本である。 昭和のある時期、ちょうちんブルマーが体にぴったりしたブルマーに代わり、その… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「超高齢社会マーケティング」 感想

投稿者: | 2018-09-02

超高齢社会マーケティング—8つのキーワードで攻略する新・注目市場の鉱脈 (DIAMOND流通選書) 久々に仕事関係の本なぞ。 少子高齢化という、日本を暗ーく覆っている言葉があるが、65歳以上の人が占める割合が14%を… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「疑似科学入門」 感想

投稿者: | 2018-08-11

疑似科学入門 (岩波新書) これはナンだ、大槻センセの「最終抗議」の系譜だなあ。もう少し冷静でアップツーデートではあるけれど。 スピリチュアル系のあれこれや、「水素水」などの科学の意図的な誤用、科学的知見のグレーゾーンを… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「チーズはどこへ消えた?」 感想

投稿者: | 2018-06-06

チーズはどこへ消えた? (扶桑社BOOKS) 分類するならビジネス書。または自己啓発の書。 チーズは日々の糧(いま成功している商売のたとえ)だが、それはいつか誰かが持ち去って消えてしまうこともある。そこにこだわって視野を… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「おくりびと」 感想

投稿者: | 2018-05-19

おくりびと DVD 滝田洋二郎監督、2008年、日本。 所属していたオーケストラが解散してしまい、たまたま、それと知らずに飛び込んだ新しい仕事が「納棺師」だった・・・。 なるほど、人の死を扱う仕事ではある。でも、映画への… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「風が吹くとき」 感想

投稿者: | 2018-02-25

風が吹くとき デジタルリマスター版 DVD ジミー・T・ムラカミ監督、1986年、イギリス。 イギリスの片田舎に住む無辜の夫婦が、敵国からのミサイル攻撃(核、放射能)の犠牲となっていく物語。 夫は「国際情勢」を常々気にし… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「シン・ゴジラ」 感想

投稿者: | 2017-08-14

シン・ゴジラ DVD2枚組 庵野秀明総監督、2016年、日本。 かなり話題になった怪獣映画。 怪獣映画・・・というか政治・お役所映画でもある。笑っちゃうほど会議シーンが多いし、意思決定プロセスのパロディみたいになっている… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)