社会の窓」カテゴリーアーカイブ

「シン・ゴジラ」 感想

シン・ゴジラ DVD2枚組 庵野秀明総監督、2016年、日本。 かなり話題になった怪獣映画。 怪獣映画・・・というか政治・お役所映画でもある。笑っちゃうほど会議シーンが多いし、意思決定プロセスのパロディみたいになっている… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「犬の力」 感想

メキシコを主な舞台とした、麻薬カルテルの首魁とアメリカの麻薬捜査官の死闘。 続きを読む » 犬の力 上 (角川文庫) 犬は出て来ないのである。 「犬の力」というのは聖書にある言葉だそうで、邪悪な心というかフォー… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

大組織の論理

池井戸潤をまた2冊読む。 続きを読む » 重要部品の強度偽装や、クルマのリコール隠しなどを題材に、大企業の奢りや欺瞞と、中小企業の弱さ(と強さ)を描く。 2冊それぞれに舞台設定は違うけれども、モチーフは似通って… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「アイヌ学入門」 感想

アイヌ学入門 (講談社現代新書) 昨年「第3回古代歴史文化賞」の大賞を受賞するなど、なにかと話題になった本。 これまで関連本を何冊か読んだり、博物館などを見て来た限りでは、アイヌ民族の自然や野生、道具への畏敬とか、世界観… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「路上觀察學入門」 感想

かつて、故・赤瀬川原平氏を中心とする、とある芸術分野が存在した。 続きを読む » 路上観察学入門 (ちくま文庫) 「考古学」に対する「考現学」(は、赤瀬川氏の造語ではないが)であり、ここに見られる「路上觀察學」… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「僕はこうやってきた」 感想

田原総一朗氏に、ジャーナリスト矢崎泰久氏がインタビューした本。 続きを読む » 僕はこうやってきた 田原氏の生い立ち、学校で何を考え、勤めた会社で何をやって来たか、どんな本を読み、どのような態度・作法で仕事に臨… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「一日江戸人」 感想

一日江戸人 (新潮文庫) 杉浦日向子さんシリーズ。 江戸の風俗を、当意即妙なイラストを交えて語るエッセイ集。一日タイムスリップした感じで、江戸の生活や趣味嗜好を一緒に楽しんでネ、という本です。 杉浦さん、本当に江戸が大好… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「日本共産党の研究」 感想

昨年12月の総選挙といい、先ごろの統一地方選といい、日本共産党の議席増が目立つようになっている。 痔眠党はイヤだが、他の主な野党があれじゃ(アイツらのせいだよね、何たって)・・・というわけで、「確かな野党」に投票したくな… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「ペコロスの母に会いに行く」 感想

ペコロスの母に会いに行く 認知症を患うお母さんの点描(コママンガ)。 人間の哀しさと愛おしさ、なまら泣けました・・・。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね! (… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

救急救命講習会

ひもとけば約6年半ぶりに、救急救命講習会を受講した。 続きを読む » 止血法や喉詰まりへの対処、回復体位、人工呼吸と胸部圧迫、AEDの使い方など。 これまたちょっとしたご縁で、無料で受講できた。 救命法の世界も… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (3)