森活」カテゴリーアーカイブ

「イタヤカエデはなぜ自ら幹を枯らすのか」 感想

投稿者: | 2018-08-18

イタヤカエデに限らず、いろいろな樹木の生存戦略の不思議さ・面白さをつづった本。 イタヤカエデの節約指向、カラマツは針葉樹なのになぜ落葉するのか、といった感じで、タブノキという北海道人にはあまり馴染みのない木を始め、ミズナ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「古木の物語」 感想

投稿者: | 2015-09-17

牧野和春氏の巨樹の本、もう一冊。 今度のはさらに民俗・宗教方面へ巨樹・古木周辺を掘り下げたもので、修験者たちのメンタリティーや木喰上人の足跡、妙好人と呼ばれた稀代の念仏家の生涯など、その物語は滅法面白い。 が、その分木の… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「巨樹と日本人」 感想

投稿者: | 2015-09-15

牧野和春さんシリーズ。 巨樹を前にすると、どうも人は心揺さぶられるようで・・・。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね! (0)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「巨樹・名木巡り(北海道・東北)」 感想

投稿者: | 2015-09-03

全国の巨樹・名木をめぐる紀行、その北海道・東北編。 北海道では、おもに「北海道記念保護樹木」のリストから採られているようで、なかなか面白い木が並んでいます。特に冒頭の「言問のマツ」が目を惹きますねー。 この本自体は若干古… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

蚯蚓 (「ミミズと土」 感想)

投稿者: | 2015-08-23

わが家の庭にはミミズがいない。 少なくとも庭主さんは、そう言っている。 ミミズは大事だ。 土を攪拌し、有機物を生み出してくれる。死してまた良質な肥料となる。 今年、初めて家庭菜園をやっているのだが、作物の「生り」が今いち… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (4)

「森の力」 感想

投稿者: | 2015-08-11

宮脇昭さんシリーズ。 昨日、某所でたまたまこの方の植樹祭のポスターを見た。これはっ!と思ったら、7月に終わったやつだった・・・orz ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね!… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「三本の植樹から森は生まれる」 感想

投稿者: | 2015-07-14

木を三本植えたら森になる・・・という含意もあるようですが・・・。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね! (0)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「今日も森にいます」 感想

投稿者: | 2015-05-14

東京農大探検部出身、あくまでも明るく愉しく、話好きで前向きで・・・。 林業の新境地を開く、東京チェンソーズの若き創業者・青木氏の人となりを探る本。 筆致が少々軽くて、芸能人本みたいだな、と思った。(取材・構成は前に読んだ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「図説 日本の植生」 感想

投稿者: | 2015-05-13

日本は山国であり、海国でもあり、南北東西に細長く、四季折々の多彩な自然環境の中に位置している。 植物の群落分布、いわゆる「植生」の面でも極めて多様なわけだが、それぞれ代表的な樹種や環境別に62の章を設け、日本の津々浦々ま… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)