ヤマの本」カテゴリーアーカイブ

「北の山河抄」 感想

投稿者: | 2019-07-06

北の山河抄 著者 : 新谷暁生 東京新聞出版局 発売日 : 2013-10-15 ブクログでレビューを見る» ニセコレジェンド(知床レジェンドでもある)の嘆き節。 読んでいると、その冒険への傾斜、魂といったものに舌を巻く… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「よいクマわるいクマ」 感想

投稿者: | 2018-08-27

よいクマわるいクマ―見分け方から付き合い方まで 著者 : 萱野茂 北海道新聞社 発売日 : 2006-01 ブクログでレビューを見る» のぼりべつクマ牧場での勤務を皮切りに、ヒグマと深く関わって来た著者(前田菜穂子氏)に… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「野生動物痕跡学事典」 感想

投稿者: | 2017-03-13

野生動物痕跡学事典 著者 : 門崎允昭 北海道出版企画センター 発売日 : 1996-12-15 ブクログでレビューを見る» 北海道の野生動物を同定するための、糞や(雪上などの)足跡、行動痕の見方。 学術的な本だけど、こ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ヒグマそこが知りたい」 感想

投稿者: | 2017-01-25

ヒグマそこが知りたい―理解と予防のための10章 著者 : 木村盛武 共同文化社 発売日 : 2001-08 ブクログでレビューを見る» 長く林野庁に勤めた著者による、ヒグマとどうつきあうかの本。 山の領主はヒグマである(… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「猟師の肉は腐らない」 感想

投稿者: | 2017-01-09

猟師の肉は腐らない 著者 : 小泉武夫 新潮社 発売日 : 2014-07-18 ブクログでレビューを見る» 故郷の山で暮らす旧友を訪ね、4~5日間、ともに山河に遊んだ記録である。 ドジョウだ、兎だ、猪だと獲っては食いま… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ユーコン川を筏で下る」 感想

投稿者: | 2016-12-12

ユーコンに行きたくなっちゃう本。 続きを読む » ユーコン川を筏で下る 著者 : 野田知佑 小学館 発売日 : 2016-05-06 ブクログでレビューを見る» 川遊びの鉄人・野田知佑氏の新刊。ユーコン川の主要… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「旅をする木」 感想

投稿者: | 2016-06-01

「旅をする本」というのがあるそうで。いつぞや、NHKのドキュメンタリー番組でやってた。 続きを読む » それは写真家・星野道夫さんの「旅をする木」という文庫本なんだけど、「木」に手書きで線を足して「本」となって… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (3)

「山を読む」 感想

投稿者: | 2015-08-15

去年「姉妹本」を読んだ時に、続けて読んでみようと思った本。(1年以上経っつまった) 山を読む (新装ワイド版 自然景観の読み方) 著者 : 小疇尚 岩波書店 発売日 : 2007-07-05 ブクログでレビューを見る» … 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「百年前の山を旅する」 感想

投稿者: | 2014-07-19

百年前の山を旅する (新潮文庫) 著者 : 服部文祥 新潮社 発売日 : 2013-12-24 ブクログでレビューを見る» 日本登山の黎明期に木暮理太郎や田部重治がたどった道や、かつて若狭湾から京都まで鯖を一気呵成に運ん… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「大人の樹木学」 感想

投稿者: | 2014-05-08

大人の樹木学 (新書y) 著者 : 石井誠治 洋泉社 発売日 : 2013-10-05 ブクログでレビューを見る» まえがきにこうある。 「この本でお話する樹木の物語は、木の視点で考えた樹木たちの生き様です。」「身近な存… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)