音の血が騒ぐ」カテゴリーアーカイブ

東京都交響楽団・札幌特別公演

実に久方ぶりに「他流試合」に参戦。東京都交響楽団(都響)の札幌特別公演です。 続きを読む » 札響以外のコンサートは、2003年以来と思われる(笑)。Kitaraで他のオーケストラを聴くのも初めて。 一時「大型… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

プリンシパルズ・ナイト

札幌交響楽団、第602回定期演奏会です。(8/25夜公演) 続きを読む » オランダ出身の指揮者ユベール・スダーン氏指揮による、ベートーヴェンの序曲「レオノーレ」第3番、モーツァルト(偽作説あり)の協奏交響曲変… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「反音楽史」 感想

反音楽史 どうして音楽室には、バッハ・ヘンデル・ベートーヴェンなどドイツ人のいかめしい顔ばっかが並んでいたんだろう。 どうしてクラッシック音楽のコンサートは、燕尾服を着たつまんなそうな顔した人たちが演奏するのをしゃちこば… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

20 & 50メモリアル・ナイト

札幌交響楽団、第601回定期演奏会です。 (7/7夜公演) 続きを読む » 札幌コンサートホールKitaraが20周年ということで、その記念演奏会。こけら落とし公演の時に指揮を執った秋山和慶さんが、アニバーサリ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「札幌交響楽団50年史」 感想

札幌交響楽団50年史 創立メンバーの苦労、札響を研磨して来た人々の尽力、現在に至る紆余曲折(特に演奏コンセプトの変遷~ドイツ・ヨーロッパ、ソリスト、レパートリー・規模の拡大など)、武満徹との良い関係などが興味深い。 演奏… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)