音の血が騒ぐ」カテゴリーアーカイブ

コトニクラシック

投稿者: | 2019-06-25

クラッシック月間、その2。 札響の大平まゆみさん主演の、コトニクラシックVol.25に行って来ました。 地下鉄琴似駅コンコースでの演奏会。毎年やってるはずだけど、私は4年ぶりの参戦になります^^; 今日は同じく札響のヴァ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

憧憬ナイト

投稿者: | 2019-06-22

札幌交響楽団、第620回定期演奏会。 (6/21、夜公演) 続きを読む » 定演テーマ「作曲家が作曲家に出あうとき・・・何を感じ、何を与えたのだろう」の第3回。今宵の指揮者は、ユベール・スダーン氏です。 1曲目… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

幻想ナイト

投稿者: | 2019-05-19

札幌交響楽団、第619回定期演奏会。 (5/17、夜公演) 続きを読む » 例の年間テーマ、「作曲家が作曲家に出あうとき・・・何を感じ、何を与えたのだろう」という課題に、設定者(常任指揮者のバーメルト氏)自らが… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

変奏ナイト

投稿者: | 2019-04-27

札幌交響楽団、第618回定期演奏会。 2019年シーズンのスタートです。 続きを読む » 今季は、首席指揮者のバーメルト氏が「作曲家が作曲家に出あうとき・・・何を感じ、何を与えたのだろう」という課題を、全10定… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「バイエルの謎」 感想

投稿者: | 2019-04-17

バイエルの謎: 日本文化になった教則本 (新潮文庫) 著者 : 安田寛 新潮社 発売日 : 2016-02-27 ブクログでレビューを見る» バイエルと言えば、ピアノを習ったことのない人でも知っているピアノ教則本のいろは… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

前衛ナイト

投稿者: | 2019-03-16

前衛って死語ですか?^^; 続きを読む » 札幌交響楽団、第617回定期演奏会です。(3/15夜公演) 若い指揮者・ソリストを迎えての今季最終定期。前衛というより、すでにスタンダードに列せられているかも知れない… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

ラヴェル・ニュイッ

投稿者: | 2019-02-16

札響、第616回定期演奏会です。 (2/15夜公演) 続きを読む » 今夜はオール・ラヴェル・プログラム。指揮は「友情客演指揮者」広上淳一氏。 ラヴェルは好きだし、ピアノ協奏曲を2曲とも聴けるとあって、久しぶり… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

バーメルト・ナイト

投稿者: | 2019-01-27

札幌交響楽団、第615回定期演奏会です。 (1/25夜公演@Kitara) 首席指揮者マティアス・バーメルト氏、今季3度目の登場。 続きを読む » 再び、氏の名刺代わり(初対面ではないから、手土産代わり・・・く… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (4)

ライプツィヒナハト(再び)

投稿者: | 2018-12-02

札幌交響楽団、第614回定期演奏会。 (11/30の夜公演) 元首席指揮者のポンマー氏が登場、再び氏の故郷・ライプツィヒゆかりの作曲家を取り上げます。 どうも地味感があって気分は盛り上がらないのですが・・・。 続きを読む… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (3)

ドラマチック・ナイト

投稿者: | 2018-10-27

ちょっとタイトル大げさかな・・・^^; 札幌交響楽団、第613回定期演奏会(夜公演)です。 続きを読む » ドイツ・オーストリアのいわゆる古典派~ロマン派にかけての、直球ど真ん中の3曲。指揮は小泉和裕氏、コンミ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)