ふみとことば」カテゴリーアーカイブ

「はじめてのくずし字教室」 感想

投稿者: | 2020-01-19

国芳も春画も読めるわかる はじめてのくずし字教室 著者 : 角田恵理子 講談社 発売日 : 2016-12-16 ブクログでレビューを見る» くずし字シリーズ。 実例に接するのが主眼で、浮世絵、春画、戯れ絵とそのキャプシ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語」 感想

投稿者: | 2020-01-13

モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語 著者 : 内田洋子 方丈社 発売日 : 2018-04-06 ブクログでレビューを見る» イタリアで活動する日本人ジャーナリストである著者。 ベネツィアのとある古書店との出合い… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「祝祭と予感」 感想

投稿者: | 2020-01-04

祝祭と予感 著者 : 恩田陸 幻冬舎 発売日 : 2019-10-04 ブクログでレビューを見る» 「蜜蜂と遠雷」の続編・・・というかスピンオフ短編集。 すっかりお馴染みになった?あのコンテスト参加者たちのその後を点描す… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「よくわかる「くずし字」見分け方のポイント」 感想

投稿者: | 2020-01-03

古文書を楽しく読む! よくわかる「くずし字」見分け方のポイント (コツがわかる本!) 著者 : 山本明 メイツ出版 発売日 : 2017-07-05 ブクログでレビューを見る» くずし字の教則本シリーズ。 ひらかなに特化… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの」 感想

投稿者: | 2020-01-01

奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの 著者 : 久住邦晴 ミシマ社 発売日 : 2018-08-28 ブクログでレビューを見る» 札幌の西区琴似にあったくすみ書房。そこの「オヤジ」が遺したモノローグであ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「古事記異聞」 感想

投稿者: | 2020-01-01

古事記異聞 鬼棲む国、出雲 (講談社ノベルス) 著者 : 高田崇史 講談社 発売日 : 2018-06-08 ブクログでレビューを見る» ちょいと変化球っぽい古事記解題かと思って手に取ったら、小説だった。しかもミステリー… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「竹家食堂ものがたり」 感想

投稿者: | 2019-12-28

竹家食堂ものがたり―北のラーメン誕生秘話 著者 : 大久昌巳 TOKIMEKIパブリッシング 発売日 : ブクログでレビューを見る» 「ラーメン」の呼称は拉麺とか肉麺(ロウミェン)とか、なんにせよ中国発祥だと思っていたけ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「死にとうない」 感想

投稿者: | 2019-12-26

死にとうない (新人物文庫) 著者 : 堀和久 新人物往来社 発売日 : 2010-06-07 ブクログでレビューを見る» 「□△○」の揮毫や、ヘタうま系?ゆるゆる系?な戯画で有名な江戸時代の禅僧、仙厓義梵和尚の伝記、て… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「数学をつくった人々」 感想

投稿者: | 2019-12-23

数学をつくった人びと〈1〉 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 著者 : E.T.ベル 早川書房 発売日 : 2003-09-01 ブクログでレビューを見る» 古代ギリシア時代のツェノンからカントールまで、29組… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「暗闘」 感想

投稿者: | 2019-12-06

暗闘―スターリン、トルーマンと日本降伏 著者 : 長谷川毅 中央公論新社 発売日 : 2006-02-01 ブクログでレビューを見る» 太平洋戦争末期の、アメリカとソ連の間で、また日本の内部(天皇-陸軍-海軍)で繰り広げ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)