ふみとことば」カテゴリーアーカイブ

「りかさん」 感想

投稿者: | 2018-12-26

りかさん (新潮文庫) 梨木香歩さんシリーズ。 3つの短編からなる本です。 一つ前に読んだ「からくりからくさ」の前後譚で、これも女性の世界の物語ですね。 最初の2編は、主人公ようこ(まだ「蓉子」ではない)が少女で、日本人… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「悪魔の涙」 感想

投稿者: | 2018-12-20

悪魔の涙 (文春文庫) 「ドンデン返しの大達人」ジェフリー・ディーヴァーのノン・シリーズの小説。と言いつつ、例のリンカーン・ライムもチョイ役で「カメオ出演」している。ライム、好きだねェ。 主人公は引退した捜査官で、これま… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「からくりからくさ」 感想

投稿者: | 2018-11-25

からくりからくさ (新潮文庫) 梨木香歩さんシリーズ。 染色や織物の世界を通して、唐草模様のように連綿と続き受け継がれ、伝えられてきた、女達の抑鬱と幸福を描く。 染色、機織り、パターン作家、中東にルーツを持つ外国人鍼灸師… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「裏庭」 感想

投稿者: | 2018-11-15

裏庭 (新潮文庫) 過日実家に寄りましたら、梨木香歩さんの本が山積みになっていた。 (どこだか)に持って行こうと思ったんだけど、読む? と訊かれたので、反射的に「読む」と答えてしまった。で、6冊ほど借りて来たのである。 … 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「クリスマス・プレゼント」 感想

投稿者: | 2018-10-28

クリスマス・プレゼント (文春文庫) 「ドンデン返しの達人」による、最初の短編集。 まだその手練れは熟していないというか、ドンデンというよりは皮肉っぽい。膝あたりまでの落とし穴、ぐらいの感じ。殺しとかストーカーとか陰惨な… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」 感想

投稿者: | 2018-10-11

AI vs. 教科書が読めない子どもたち 東ロボくん、という言葉には聞き覚えがあった。 国立情報学研究所が中心となって行われた「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトで開発が進められた「人工知能」である。 著者は、そのプ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「がいなもん」 感想

投稿者: | 2018-10-01

北海道命名150周年ということで、この肖像画もよく目にした一年だった。あっという間に過ぎつつあるけど・・・。 松浦武四郎、「北海道(北加伊道)」という名を建議したその人である。 飄々とした表情ばかりが印象的だが、写真全体… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「誤解学」 感想

投稿者: | 2018-09-19

誤解学 (新潮選書) 「誤解」とは何か、なぜ誤解は生じるのか、を「数学的」に考察する本。 著者は東大の先生で、渋滞学、無駄学などの著書もあり、分類癖、分析癖?があるらしい。 確かに純化して法則を発見し、次の経験に役立てる… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ブルマーの謎」 感想

投稿者: | 2018-09-12

ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本 サブタイトルに引きずられて読み始めたのは否めず(笑)。 しかし、なかなかハイブロウな社会学の本である。 昭和のある時期、ちょうちんブルマーが体にぴったりしたブルマーに代わり、その… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「老人と宇宙」 感想

投稿者: | 2018-09-07

老人と宇宙 (ハヤカワ文庫SF) (ろうじんとそら) 奇しくも「老人もの」が続いてしまったが^^; 単なる偶然である。偶然と言いつつ、なんか呼ばれてるのかも知れんね(笑)。 久々に、コテコテのスペースオペラである。 75… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)