ふみとことば」カテゴリーアーカイブ

「五匹の子豚」 感想

投稿者: | 2017-10-07

五匹の子豚 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティーのポワロシリーズ#23。 アメリカ版原題は「回想の殺人」といい、16年前に起こった殺人事件の真相を追う。こうした、過去をさかのぼるシリーズの最初らしい。… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「T.S.スピヴェット君傑作集」 感想

投稿者: | 2017-09-04

T・S・スピヴェット君 傑作集 映画「天才スピヴェット」が気に入りすぎて、原作を読んでみた。 またこんな大著を手に取ってしまった・・・というのが第一印象。大判で400ページになんなんとするボリュームである。横組みで、科学… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「檻」 感想

投稿者: | 2017-08-28

檻 (ハルキ文庫) ふと、俳句でもヒネってみるかと思って(だからなぜ(笑))。 角川春樹氏が違法薬物密輸等のカドで逮捕され、その獄中でつづった句を中心とした俳句集である。 その間の心の動きが飾ることなくあらわされているほ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「北の富士流」 感想

投稿者: | 2017-08-27

北の富士流 村松友視氏が、北の富士の人となりについて綴ったルポ。 北の富士氏は、現在はNHK等の解説者として、その着流しの粋さ・色っぽさや、歯に衣着せぬけどどこか温かみがある語り口で人気を博している(と思う)。病気をして… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「蕪村俳句集」 感想

投稿者: | 2017-08-17

蕪村俳句集 (岩波文庫) ふと、俳句でもヒネるか・・・と思ったのと(なぜ(笑))、杉浦さんの本で引かれていた句がよかったので、与謝蕪村の句集を読んでみる。 その句、「斧入て香におどろくや冬こだち」のほか、有名な「春の海終… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「オリエント急行の殺人」 感想

投稿者: | 2017-08-16

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) エルキュール・ポアロシリーズ#9。 ポアロシリーズではいちばん有名なのかな。 結末は「2つの解決法」で、犯人がタイーホされて終わりではなく(という意味ではナイルに… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ナイルに死す」 感想

投稿者: | 2017-08-13

ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) エルキュール・ポアロシリーズ#16。 例によって作り過ぎな気はするけど、解決感はあるし、犯人を巡って独特のペーソスも漂っていて、確かに傑作である。 何だろうなあ、作り過ぎ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「大相撲の解剖図鑑」 感想

投稿者: | 2017-08-12

大相撲の解剖図鑑 大相撲の楽しみ方手引き書。 近ごろ「スージョ」とか言うらしいけど、その辺をターゲットにしているような気がする。なかなかマニアックで(コクがあって)勉強になる。 勇み足と送り足、ハズ、ソップ(鶏ガラ)など… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「反音楽史」 感想

投稿者: | 2017-08-05

反音楽史 どうして音楽室には、バッハ・ヘンデル・ベートーヴェンなどドイツ人のいかめしい顔ばっかが並んでいたんだろう。 どうしてクラッシック音楽のコンサートは、燕尾服を着たつまんなそうな顔した人たちが演奏するのをしゃちこば… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「ゴースト・スナイパー」 感想

投稿者: | 2017-07-25

ゴースト・スナイパー リンカーン・ライムシリーズ#10。 犯人の凶器の一つが貝印の「旬」という包丁である。貝印ってすぐ切れなくなるイメージなんだけど(研ぎ方が悪いんだべな)、つい買ってみたくなる。 あまりアクロバチックで… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)