ふみとことば」カテゴリーアーカイブ

「誤解学」 感想

投稿者: | 2018-09-19

誤解学 (新潮選書) 「誤解」とは何か、なぜ誤解は生じるのか、を「数学的」に考察する本。 著者は東大の先生で、渋滞学、無駄学などの著書もあり、分類癖、分析癖?があるらしい。 確かに純化して法則を発見し、次の経験に役立てる… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ブルマーの謎」 感想

投稿者: | 2018-09-12

ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本 サブタイトルに引きずられて読み始めたのは否めず(笑)。 しかし、なかなかハイブロウな社会学の本である。 昭和のある時期、ちょうちんブルマーが体にぴったりしたブルマーに代わり、その… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「老人と宇宙」 感想

投稿者: | 2018-09-07

老人と宇宙 (ハヤカワ文庫SF) (ろうじんとそら) 奇しくも「老人もの」が続いてしまったが^^; 単なる偶然である。偶然と言いつつ、なんか呼ばれてるのかも知れんね(笑)。 久々に、コテコテのスペースオペラである。 75… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「超高齢社会マーケティング」 感想

投稿者: | 2018-09-02

超高齢社会マーケティング—8つのキーワードで攻略する新・注目市場の鉱脈 (DIAMOND流通選書) 久々に仕事関係の本なぞ。 少子高齢化という、日本を暗ーく覆っている言葉があるが、65歳以上の人が占める割合が14%を… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「よいクマわるいクマ」 感想

投稿者: | 2018-08-27

よいクマわるいクマ―見分け方から付き合い方まで のぼりべつクマ牧場での勤務を皮切りに、ヒグマと深く関わって来た著者(前田菜穂子氏)による、ヒグママニュアル。 ヒグマの生態をつぶさに観察し、「対話」を重ねたからこその具体的… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「姑獲鳥の夏」 感想

投稿者: | 2018-08-20

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫) 「うぶめのなつ」と読む。 うぶめは産女とも書き、人に害をなす妊婦の妖怪であったり、中国の伝承(姑獲鳥=こかくちょう)と結びついて人間、なかんづく幼児の命を奪う化け物であったりする・・・… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「イタヤカエデはなぜ自ら幹を枯らすのか」 感想

投稿者: | 2018-08-18

イタヤカエデはなぜ自ら幹を枯らすのか―樹木の個性と生き残り戦略 イタヤカエデに限らず、いろいろな樹木の生存戦略の不思議さ・面白さをつづった本。 イタヤカエデの節約指向、カラマツは針葉樹なのになぜ落葉するのか、といった感じ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「疑似科学入門」 感想

投稿者: | 2018-08-11

疑似科学入門 (岩波新書) これはナンだ、大槻センセの「最終抗議」の系譜だなあ。もう少し冷静でアップツーデートではあるけれど。 スピリチュアル系のあれこれや、「水素水」などの科学の意図的な誤用、科学的知見のグレーゾーンを… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「生物から見た世界」 感想

投稿者: | 2018-08-06

生物から見た世界 (岩波文庫) 時々こう、思うんだけど、例えば、高いところにあってカミさんが届かないものに、身長差でオレは届いたりするでしょう。身体感覚が違えば空間認識も違う。認識が違えば精神形成ももちろん異なる。自分と… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「寺山修司全歌集」 感想

投稿者: | 2018-07-31

寺山修司全歌集 (講談社学術文庫)   マッチ擦るつかのまの海に霧深し身捨つるほどの祖国はありや   など、胸をえぐられるような歌もありつつ、事前に期待?したような、ページをめくるたびハっとさせられる… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)