ふみとことば」カテゴリーアーカイブ

「流され王」 感想

投稿者: | 2019-05-09

流され王―句集 (1983年) (河叢書〈72〉) 著者 : 角川春樹 牧羊社 発売日 : 1983-10 ブクログでレビューを見る» 角川春樹氏の句集は以前にも読んだけど(「檻」)、その才気は充分に感じつつ、ナマナマし… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「へんな毒すごい毒」 感想

投稿者: | 2019-05-06

へんな毒すごい毒 (知りたい★サイエンス) 著者 : 田中真知 技術評論社 発売日 : 2006-08-31 ブクログでレビューを見る» 前段でまず、「毒とはなにか(どういう作用で、人間にとって“毒”となるのか)」につい… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「夏子の冒険」 感想

投稿者: | 2019-04-22

夏子の冒険 (角川文庫) 著者 : 三島由紀夫 角川グループパブリッシング 発売日 : 2009-03-25 ブクログでレビューを見る» 三島由紀夫はこれまでほとんど読んだことがない。仮面の告白と金閣寺と・・・ん~?(お… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「けもの道の歩き方」 感想

投稿者: | 2019-04-22

けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然 著者 : 千松信也 リトル・モア 発売日 : 2015-09-03 ブクログでレビューを見る» 「ぼくは猟師になった」の人。 前の本は、猟師になったワクドキと、どうだいいでしょ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「バイエルの謎」 感想

投稿者: | 2019-04-17

バイエルの謎: 日本文化になった教則本 (新潮文庫) 著者 : 安田寛 新潮社 発売日 : 2016-02-27 ブクログでレビューを見る» バイエルと言えば、ピアノを習ったことのない人でも知っているピアノ教則本のいろは… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「仕事メシ入門」 感想

投稿者: | 2019-04-11

仕事メシ入門 (ベースボール・マガジン社新書 36) 著者 : 鈴木志保子 ベースボール・マガジン社 発売日 : 2009-11 ブクログでレビューを見る» 「男メシ」とか「男の食事コントロール」などのキーワードが出て来… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「闇の左手」 感想

投稿者: | 2019-04-09

闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252)) 著者 : アーシュラ・K・ル・グィン 早川書房 発売日 : 1978-09-01 ブクログでレビューを見る» アースラ・ル・グイン氏描く、極めてハイブロウなSF小説。 両性具… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「鳥島漂着物語」 感想

投稿者: | 2019-03-30

新編 鳥島漂着物語 18世紀庶民の無人島体験 著者 : 小林郁 天夢人 発売日 : 2018-08-04 ブクログでレビューを見る≫ 江戸時代に、鳥島に漂着した人々の苦難を描く。 漁師ではなく多くは廻船の船頭や水主たちだ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「裏山の奇人」 感想

投稿者: | 2019-03-21

裏山の奇人: 野にたゆたう博物学 (フィールドの生物学) 著者 : 小松貴 東海大学出版部 発売日 : 2014-08-06 ブクログでレビューを見る≫ アウトドアマンや猟師、隠遁者を描いた話が好きなので、タイトルに惹か… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編」 感想

投稿者: | 2019-03-17

いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編 著者 : 安藤達朗 東洋経済新報社 発売日 : 2016-03-30 ブクログでレビューを見る≫ もともとは受験向けの参考書なんだそうだ。それをかの佐藤優さんが激賞し、監修・再… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)