ふみとことば」カテゴリーアーカイブ

「ロードサイド・クロス」 感想

投稿者: | 2017-12-03

ロードサイド・クロス 上 (文春文庫) キャサリン・ダンスシリーズ#2。 言葉、表情や動作など、相手の様子から嘘を見抜くことができる「尋問の天才」ダンス捜査官の、連続殺人犯との化かし合い。 殺人現場の路上近くに置かれた十… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「スリーピング・ドール」 感想

投稿者: | 2017-11-29

スリーピング・ドール〈上〉 (文春文庫) キャサリン・ダンスシリーズ#1。 同著者の「リンカーン・ライムシリーズ」からのスピンオフ物。 「キネシクス」という技術を使って相手(犯人等)の心の動きを読み取る、尋問の天才にして… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「よくわかる音楽用語のはなし」 感想

投稿者: | 2017-11-20

これで納得!よくわかる音楽用語のはなし―イタリアの日常会話から学ぶ アレグロとかプレストとか、楽譜に書かれている音楽用語ってありますよね。 あれは別に中世の遺物とかではなくて、いまもイタリアの日常会話で使われる単語で、そ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「象は忘れない」 感想

投稿者: | 2017-11-11

象は忘れない (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) エルキュール・ポアロシリーズ#36。 後年多くなってくる「回想の殺人シリーズ」のひとつ。 12年前の事件を、オリヴァ夫人による、当時を知る人へのインタビューを通して明らか… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「五匹の子豚」 感想

投稿者: | 2017-10-07

五匹の子豚 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティーのポワロシリーズ#23。 アメリカ版原題は「回想の殺人」といい、16年前に起こった殺人事件の真相を追う。こうした、過去をさかのぼるシリーズの最初らしい。… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「T.S.スピヴェット君傑作集」 感想

投稿者: | 2017-09-04

T・S・スピヴェット君 傑作集 映画「天才スピヴェット」が気に入りすぎて、原作を読んでみた。 またこんな大著を手に取ってしまった・・・というのが第一印象。大判で400ページになんなんとするボリュームである。横組みで、科学… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「檻」 感想

投稿者: | 2017-08-28

檻 (ハルキ文庫) ふと、俳句でもヒネってみるかと思って(だからなぜ(笑))。 角川春樹氏が違法薬物密輸等のカドで逮捕され、その獄中でつづった句を中心とした俳句集である。 その間の心の動きが飾ることなくあらわされているほ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「北の富士流」 感想

投稿者: | 2017-08-27

北の富士流 村松友視氏が、北の富士の人となりについて綴ったルポ。 北の富士氏は、現在はNHK等の解説者として、その着流しの粋さ・色っぽさや、歯に衣着せぬけどどこか温かみがある語り口で人気を博している(と思う)。病気をして… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「蕪村俳句集」 感想

投稿者: | 2017-08-17

蕪村俳句集 (岩波文庫) ふと、俳句でもヒネるか・・・と思ったのと(なぜ(笑))、杉浦さんの本で引かれていた句がよかったので、与謝蕪村の句集を読んでみる。 その句、「斧入て香におどろくや冬こだち」のほか、有名な「春の海終… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「オリエント急行の殺人」 感想

投稿者: | 2017-08-16

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) エルキュール・ポアロシリーズ#9。 ポアロシリーズではいちばん有名なのかな。 結末は「2つの解決法」で、犯人がタイーホされて終わりではなく(という意味ではナイルに… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)