ふみとことば」カテゴリーアーカイブ

「ロング・グッドバイ」 感想

投稿者: | 2018-06-10

探していた本がなくて、ふと近隣にあったこの本が目に止まったので手に取る。チャンドラーは一度読まないとと思っていたし。 続きを読む » ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11) しかーし! し… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「チーズはどこへ消えた?」 感想

投稿者: | 2018-06-06

チーズはどこへ消えた? (扶桑社BOOKS) 分類するならビジネス書。または自己啓発の書。 チーズは日々の糧(いま成功している商売のたとえ)だが、それはいつか誰かが持ち去って消えてしまうこともある。そこにこだわって視野を… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「パナンペ ペナンペむかしがたり」 感想

投稿者: | 2018-06-05

パナンペ ペナンペむかしがたり―アイヌのウゥエペケレより (絵本・ちいさななかまたち) アイヌのウェペケレ(民話)を基にした(のかな?)絵本。 パナンペ(川下の人)とペナンペ(川上の人)、2人のとーさんが主人公になるウェ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「逆境を笑え」 感想

投稿者: | 2018-06-03

逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法 (文春文庫) 「ムネリン」こと川崎宗則氏が、自身の生い立ち、プロ初年やMLBでの苦闘などを綴った本。タイトルの通り、苦境をどうパワーに変えるかの心構えとして読むことはできる。 一… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「カレーライスの誕生」 感想

投稿者: | 2018-05-25

カレーライスの誕生 (講談社学術文庫) インドで生まれ、イギリスを経て「洋食」として日本へ入って来た、オレらが大好きなカレーライス。 その、受容と日本化のプロセス・歴史が全部わかる本。 日本のカレーの特徴として野菜(芋玉… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「数学ガール」 感想

投稿者: | 2018-05-20

数学ガール (数学ガールシリーズ 1) 高校生の「僕」と2人の数学ガールが、あーだこーだと言い合いながら、フィボナッチ数列など数学の問題に取り組むお話。 18世紀の大数学者オイラーを「われらの師」と呼び、素数や絶対値、方… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「ロシアから愛をこめて」 感想

投稿者: | 2018-02-06

007/ロシアから愛をこめて (創元推理文庫) 「007」シリーズの第5作。 ソ連の諜報機関が、西側の諜報機関に打撃を与えようとして、エースであるジェームズ・ボンドの殺害を企てる。亡命を装った美人刺客を、ボンドに(オリエ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「シャドウ・ストーカー」 感想

投稿者: | 2018-01-02

シャドウ・ストーカー 上 (文春文庫) キャサリン・ダンスシリーズ#3。 ダンス捜査官の友人であるカントリー・シンガーにつきまとうストーカーの影。犯人は、彼女の歌の歌詞に沿って、次々に彼女の周りの人間を殺していく。ストー… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「花咲舞が黙ってない」 感想

投稿者: | 2017-12-20

花咲舞が黙ってない (中公文庫) さる都市銀行の「臨店班」に所属する、いささか直情径行すぎる女性社員・花咲舞と、若いのに故あってちょっと世を拗ねたげな先輩・相馬健のコンビが活躍する「痛快逆転劇」。 持ち前の正義感と行動力… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「カジノ・ロワイヤル」 感想

投稿者: | 2017-12-10

007/カジノ・ロワイヤル 【新版】 (創元推理文庫) 「007シリーズ」の第一作。 ジェームズ・ボンドの任務は、ギャンブル(バカラ)に勝って敵国スパイの資金源を断つこと(え?)。 確かにダンディーでカッコいいけど、カッ… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)