手稲山

投稿者: | 2013-08-31

土日はようやく晴れそうだ…と思ってたら台風の影響で雨予想に変わってしまった。
それでも土曜の昼過ぎくらいまでは保ちそうだということで、行って来ました近場の手稲山(1,023.1m)、5:00起きで(笑)。

けっこうしょっちゅう来てる気がするんだけど、3年ぶり6回目、というところらしい。

まあ確かに、たたずまいが変わっていますね。ゲート(写真)が雪のせいかひしゃげていたり、草が生い茂っていたりして、ちょっと荒れたような印象。

崩落でもあったか、登山道も一部補修のあとがあったり、逆に布廣…じゃない布敷の滝の倒木が取り除かれて(勝手に流れ去ったのかもだけど)きれいになっていたり。

いやーしかし。3週間ぶりの山行は足に来るわー。

ペースも上がらないし、心拍は上がるし、しかも非常に蒸し暑いしで、例のガレ場付近(写真)までですっかりバテてしまいました。今日はここまでか説も出たのですが、ここまで来たら上まで行くしかないっしょ、ってなわけで頑張ります。

ここで一人のお姐さんに抜かれました。「今日は蒸しますねぇ」とか言いながら風のように上っていく。見ると足下はゴム長です。そして当方がガレ場を登り切って平坦なところに出たら、もう下山して来ました。早っ。バリバリに登り慣れてますね。カッコよかったです。

約2時間半でピーク。いやバテた。

思ったよりは遠くまで見晴らしがありました。名物の羊蹄は見えなかったけど、キロロ(余市岳)の辺りまでは。逆の手稲区方面は完全にガスの中でした。

ケルン下のガレ場に腰を下ろして、恒例のバナナいただきます。

登りはあんなに蒸し暑かったのに、風向きが変わったか肌寒いほどになって来ました。

本日のトリカブト(笑)。

来た道を戻りますが、下りがいっそう足に来る。約2時間かかりました。

駐車場に着く頃から雨になりました(ぎりぎりセーフ)。

しかしこの時間から、この天気の中を出発して行く人がいますね。テッペンまで行く気はないのかも知れませんが、大丈夫なんでしょうか。

*

過去の手稲山
2010/10/9
2009/08/23
2007/7/1
2007/6/23
2003/9/21

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

手稲山」への4件のフィードバック

  1. teton

    最近、天気予報を見たら晴れマークだったのに、実際は雨だった、と言うパターンばっかりですよねぇ。

  2. HY 投稿作成者

    ほんとにねぇ。もっとメリハリが欲しいよねw

  3. (8)

    この夏は結局、外遊してしまったので、北海道の山には行かれずでした。
    来年は、是非!その前に雪山ですけれどね。登りの経験を増やさねば。

  4. HY

    はいよー、お待ちしてますよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください