札幌・秋の食い倒れ祭り2013

投稿者: | 2013-09-24

札幌の秋の風物詩としてしっかり定着した観のあるさっぽろオータムフェスト2013に初参戦して来ました。
もう1週間以上前(^^;、9/13の記録。

大通り公園で催される、さっぽろ夏まつり(ビアガーデン)の秋版ですね。

ちょっとウロ覚えだけど、札幌市民がちゃんと参加したいイベントなんだそうですね。雪まつりやよさこいと違って。

金曜、仕事のついでに寄った感じだったんだけど、なかなかの人出であります。

この日はなぜか午前中からホッキが脳裏をよぎっていたもので、迷わず並んだのは「別海ジャンボホッキカツ丼」。ところがここ、20分待ちという最大行列のブースだったのねえ。

お隣の「大樹チーズサーモン丼」も美味しそうだったのに、そちらはガラガラ。別海はホタテバーガーが伝説的な旨さを誇っているからか、行列が行列を呼んだのか。

まあ、15分程度並んでゲット! 屋台で揚げているためか、ちょっと油っこかったけど、美味しうございました。つけあわせのアサリ汁もよかった。

このあとそぞろ歩いて、(むしろこっちが本来の目的であった)8丁目へ。

こちらの会場では北海道の各市町村がブースを出し、競うように店先で焼いたり売ったりしている。その活気に、ついつい燃えが入ってしまいます。

晩酌のアテとして、士幌のポテトチップス、鵡川の生干ししゃも、羅臼の鮭トバ、豊富のギョウジャニンニク入り鹿肉ソーセージなど、予定外のものまでいっぱい買い込んでホクホクと帰宅したのでありました。満足。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください