自分にクリプレ GARMIN OREGON 650TCJ

投稿者: | 2013-12-26

クリスマスの日に、おニューのGPS、GARMIN OREGON 650TCJを購入。

発売当日の新物に、つい手を出してしまったよ(^^;)。

下の方にちょっと画像が出てくるけど、これまではeTrexのやや古いバージョンを使っていた。

昨冬、山でつくづく感じたのは、内蔵コンパスがほぼ使い物にならなかったこと。立ち止まって確認しようとしても、ポケットに入れている間に東西南北をロストしてしまうため、進むべき方向がわからないのだ。普通のコンパスも引っ張り出して、こっちか、いやあっちかとやるのはいかにも本末転倒二重手間、って感じであった。

eTrexも30Jというのが出て、より精度の高い三軸電子コンパスが搭載された。店で触ってみても上記の問題が解決されているのがわかったので、よしこの冬までには買おう、と思っていたところ、この製品が新発売になってしまったというわけ。

これまでのOREGONシリーズは、正直デザインがダサくて食指が動かなかったが、これはちょっとジャンプアップした感じなのも気に入った。

1.5倍くらい値が張るんですがね、ついついね・・・。

以下、画像クリックで拡大表示できます。

なにしろ商品も見ないで買っている(笑)。

S岳荘に予約注文し、いそいそと受け取りに行って、初めて出合った第一印象は「でかっっ」ということであった。これはヤバいものを買ってしまった、と。

一応、アンパック画像。

ケーブル、カラビナ付クリップ、取説、それにDVD(地図データ)が同梱されている。

この製品、地形図TOPO10M Plus v2と日本詳細道路地図 Ver.14がプリインストールされていて、ポッキリ価格なところが特長のひとつなのである。

ドキドキしながら手に取ってみる。

ところが、思ったほどデカさは感じなかった。

背面はエルゴノミクスデザインというか、丸みを帯びていてすんなり手に収まる。

重量も209.8gということで、これまでの159gよりだいぶ重くなるのだが、こちらもズシっという感じはなくて、ほどよい質感である。ひとまず胸をなでおろす。

ウラ側はこんな感じ。

なかなかセクスィ~。

電池はどこから入れるのかな・・・といじっていたら、ウラ側全体がガバっと外れてびっくりした。

上部の楕円形の窓は、なんとデジカメのレンズなのだった。

デジカメ要らないからもっと軽くしてくんないかな、とも思うが、撮った画像をトラック上にプロットできるのだという。場合(人)によっては使いでがあるのかも知れない。

GARMIN製品はこれが3台目だけど、これはなんというか、中まできっちりデザインされていてカッコいい。

中央の緑色のところがヒンジ状に持ち上がり、microSDカードが挿し込めるようになっている。

電池は単3。GARMIN製の電池パックを使えば充電にも対応とのこと。

電源投入。

通販店舗のインプレッションで言われていたほどパっ!と立ち上がるわけではなかった。

まだGPSを捕捉していないので、日時は合ってない。

横表示にも対応。
(この機能は、本体を動かすたびにコロコロ変わってしまって煩わしいので、すぐにオフにしてしまったが)

さて、ちょっとだけ触ってみた印象を書いていく。

  • この製品はタッチディスプレイを採用しているので、スマホライクに操作できる。最新のiPhone5sなどとは比ぶべくもないが、さほどモッタリ感はなくストレスもない。
  • 筐体に比してディスプレイが小さいところも、iPhoneなどと比べると田舎くさい感じ。
  • タッチディスプレイは反応がとてもよく、ポケットに入れるとすぐに表示が変わってしまう(そのためロック機能がついている)。
  • アイコンの数々は相変わらずのダサさである(笑)。
  • インタフェースは、ノースアップや拡大/縮小など直接・直観的に操作できるので、慣れれば使いやすそう。
  • 物理ボタンも2コに絞られたので、あれ、これどうやるんだっけと迷うことが減りそう。
  • メニュー項目のカスタマイズ性がすごく向上していて、よく使う機能などを絞れるのが嬉しい。

そして肝心のコンパスである。

これは期待した通り、本体をあちこちに向けたり傾けたりしても、正しい方向を指し示してくれる。雪山でイラつくことも減るだろう。

ただ、ちょっとだけナビゲーションさせてみたところ、即応!ではなく、じわじわと動く感じだった。この辺はフィールドで確認してみる必要があるかも。

PCと繋ぐUSBインタフェースは、下部にあった。

フタがなんか弱っちいのも相変わらずだが、だいぶ洗練された。

でも、BluetoothでiPhone(アプリ:BaseCamp Mobile使用)とは接続できるんだから、PCとも無線接続できたらいいのになあ。

BaseCamp Mobile
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料

付属のカラビナクリップをつけてみたところ。

カラビナは、さかさにつけられたらよかった。

旧モデルとの比較。まあ、一回り大きくなった、くらいかな。

ほんで全体評価だが、一言で言えばイイ!。満足いくデキでありました。

あと2世代くらいしたら、本当に素晴らしくよい製品になるんでないかなあ。

この製品は12/25新発売。S岳荘で「今日は何人か買われたんですか」と訊いてみたら、いいえお客様が第1号です、とのこと。ははは。

最後におまけ。

初物のご愛敬というところか、取説の正誤表が入っていた。

「感圧式のマルチタッチ対応」が「マルチタッチ対応」となっている。なかなか、コクのある正誤表ですね(笑)。

ちなみに、(部屋で試してみた限りでは)グローブをはめたままでも操作できないこともないようですよ。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (16)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)