Home > ふみとことば | 森活 > 「今日も森にいます」 感想

「今日も森にいます」 感想

若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ

著者/訳者:青木亮輔 徳間書店取材班

出版社:徳間書店( 2011-04-27 )

単行本(ソフトカバー) ( 231 ページ )


東京農大探検部出身、あくまでも明るく愉しく、話好きで前向きで・・・。
林業の新境地を開く、東京チェンソーズの若き創業者・青木氏の人となりを探る本。

筆致が少々軽くて、芸能人本みたいだな、と思った。(取材・構成は前に読んだ「林業男子」の山崎氏である模様)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.steeps.jp/h2/wp-trackback.php?p=1870
Listed below are links to weblogs that reference
「今日も森にいます」 感想 from Haretara Yamaasobi

Home > ふみとことば | 森活 > 「今日も森にいます」 感想

Search
Feeds
Meta

Return to page top