[23] チセヌプリ クモリ 8℃

投稿者: | 2017-04-17

ニセコ2日目、4/16の記録です。

今日はゲレンデかなあ、と考えていたら、カミさんが「今日も登りでいいんでしょ?」と言う。おお、なかなか積極的になって来ましたね(笑)、いいんじゃないでしょうか!

どこを攻めるか検討した結果、今日はチセヌプリ。大湯沼側から入って2時間程度歩くか、というプランである。

8時半頃チセの駐車場に着くと、なんかフレンドリーな鳥がすぐ近くまでお出迎えしてくれる。

調べてみるとハクセキレイという鳥・・・らしい。

大湯沼の回廊の雪は、ギリギリ切れているがまだ残っている。

こんな湯気立っている畔で、よく残ってるもんだね。

向かって右側を登りたいイメージだったんだけど、スノーブリッジがもう微妙。このまま左側を登ることにした。

駐車場は昨日よりだいぶたくさんクルマが停まっていたけど(中国語も聞こえてたなァ)、こっち側はいたく静か。シャバシャバの雪上をのんびりと歩く。

途中、キットカットで休憩。

はるか向こうの一番高いところが、昨日滑った斜面。

1時間半ほど歩いたところでチセのリフトトップに着いたので、今日はここまでとする。

しばし景色を楽しんだあと、ドロップ。

大きなオープンバーンは爽快だったねえ。

順調に降りて、ヒラフに取って返す。

昼は、カリー小屋さんでポーク7辛。

今日は軽めではあったけど、もろもろ大満足であった。

帰宅すると、あれだけ積もっていた庭の雪がついに消えていた。

福寿草も咲いてます。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)