「猟師の肉は腐らない」 感想

投稿者: | 2017-01-09

故郷の山で暮らす旧友を訪ね、4~5日間、ともに山河に遊んだ記録である。

ドジョウだ、兎だ、猪だと獲っては食いまくり、どぶろくを飲みまくる。そして山の暮らしの奔放さに舌を巻き、知恵の深さを思い知る。

「違法行為」もそのまま書いていたりする辺り、エッセイとも小説ともつかない、何とも味わい深い本である。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください