「ぼくの交響楽」 感想

投稿者: | 2016-06-06

ポアロものの初期の翻訳者で詩人の田村隆一によるエッセイ集。
「早川書房」の、ミステリーを出し始める頃の姿などが面白い。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください