「杉の柩」 感想

投稿者: | 2016-10-05

エルキュール・ポアロシリーズ#20。

法廷の場面から始まる、冤罪を晴らす物語。タイトルの寓意が今いちわからなかったけど、これまで読んだポアロシリーズの中で一番よかった。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)