「幕末戊辰西南戦争」 感想

投稿者: | 2017-03-29
学研
発売日 : 2006-07



学研歴史群像シリーズのMOOK。

西南戦争のことをさっぱり知らないので少し勉強してみたいと思ったのが、早2年前。ようやくアウトラインは分かった。印象的だったのは長州のぬらりひょんぶり。その末裔が安倍である。

外圧の中で日本人同士が殺し合った陰惨な歴史的事実とは裏腹に、火器や軍装、戦略・戦術への興味が強い書物のようだ。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください