大谷君をひと目見たくて

投稿者: | 2017-09-22

ファイターズの大谷君。今オフにも大リーグ移籍が確実視されているので、とにかくひと目見たくて札幌ドームに足を運ぶ。(9/21、対ホークス)

ひもといてみると、ファイターズ生観戦は9年前にダルビッシュを見て以来だったらしい^^;

今季ファイターズはCS進出も逸し、もう若手の育成期間みたいになっている。大谷君はと言えば、足の故障などもあってリハビリ登板が続いていて、登板ごとに球数を増やしているとはいえ、今回も110球目安ということだった。

そういう影響なのか、いい時でもこんな感じなのかは比較対象がないのでわかんないんだけど、なんか力感というか迫力のない投げっぷり。ふわ~とした身のこなしから、コントロールも今いち定まらない。投球のテンポもよくないように感じる。直球はコンスタントに150km/h半ばから162km/hまでを出してはいても(160はやっぱ速かった!)、こんな感じなのかなあ・・・と首をひねりたくなる雰囲気だった。

それでも6回を投げ切り、リーグ優勝のホークスから9奪三振、1点に抑えて勝ち投手なんだから大したもんなんだけど。

本当に絶好調の時(去年の優勝ゲームみたいに)ってどんな感じなのか。却って妄想が膨らんでしまった夜だった。

帰りが遅くなっちゃうので、6回オモテが終わったところで帰路につく。地下鉄で仕事先の駐車場に舞い戻り、カーラジオをつけたらまだ試合は終わっていなかった^^; そうそう、横尾君の大ホームランも見事だった。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)