「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 感想

投稿者: | 2017-09-03

マーティン・スコセッシ監督、2013年、アメリカ。

あっ、この人がディカプリオ氏なの・・・というレベルなんですがすいません^^;

カネとドラッグとセックスにまみれた、がちゃがちゃした映画。スピード感は凄い。これがあの陰影に富んだタクシードライバーと同じ監督だとは・・・。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)