[13] ニトヌプリ ハレ

投稿者: | 2018-03-18

ニセコ一泊ヤマ遊び、2日目は、2台のクルマを活用してのプチツアーです。

西風が強まりそうなのを踏まえて3案ほど検討したところ(実際はA案でほぼ即決だったが(笑))、五色温泉から入ってニトヌプリ(南峰)を東側から登り、反対側へ降りる、というルートにしました。

まずは五色の裏手から取り付いて北西方面に向かうわけですが、今年はさすがに雪が多いですなー、考えていた取り付きポイントは巨大な雪山になっていて上れない。

やむを得ん、失敬ながら、五色別館の玄関前から登らせてもらいました。のっけから急登です。

最初の斜面こそ風もなく暑いくらいでしたが、稜線に出ると結構吹きさらされることになります。

基本的には写真のようなトレイルで爽快なんですが、けっこうアップダウンもあり、まっすぐは進めません。

そのアップダウンや風や、ニト東の小ピークへの急登などありつつ、思ったより順調に約2時間で南峰ピーク着。

上は烈風とガリガリの氷の世界でした。

風を避けながらそそくさと身繕いをしてドロップ。山頂直下もしばらくはカリンカリンのアイスバーンで、降下にかなり気をつかいます。

斜面の中盤からは雪がついていて、わずかながら薄いパウダースノーが楽しめます。

写真はHsの勇姿。

これもHsの勇・・・あれ?(笑)

樹林帯で小休止をしたあと(下の方はまったく無風だった)、南西の急斜面を降ります。

雪は腐り気味だったけど、なにしろ急斜面なので面白かった。

パノラマラインまで降りて、例のポイントで記念撮影。

昼はカリー小屋さんでチキン7辛+中フグ。

もう1泊するHsとここで別れ、心地よいヤマ疲れをお土産に、無事帰札しました。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.