「超高速!参勤交代」 感想

投稿者: | 2018-07-12

なぜ読む本にリストアップしたかわからない。映画になった(というかこっちが、脚本家自身がノベライズした小説)というから、話題をどこかで見たんだろうなあ。

タイトルから、ただのドタバタ時代ギャグかと思ったら、そうでもなかった。

笑いにまぶしてはあるが、ちとシリアスだったり血なまぐさいところもあるし、恐怖感に実体はないとか、土(いい作物を育てる)を守れとか、妙な箴言が挟まれていたりする。

意外に面白く読んだ。

ついでに、続編(超高速! 参勤交代 リターンズ)も読んだ。

映画を観る予定は、ない(笑)。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください