(2) 花園 ユキ -6℃

投稿者: | 2018-12-15

今日あたりから気温が上がるかと思ったけど、着いてみたらほとんど先週と変わりませんでした。

今週はあまり新雪に期待はしてなかったんだけど、これも着いてみたら、軽くて心持ちしっとりした絶好の雪質でありました。

コース脇は先週より多くて、深いところで膝ほどあります。

大粒の雪がほぼ降りしきっていたせいもあって、まだ人口密度が低い花1右なんかは食い切れないほど。

カミさん、よほど気分がよかったか「攻めさる」の決めぜりふや、「(私は)黒い妖精」という謎発言を連発していました。

本日実はお泊まりなので、ゆったり過ごします。1時間滑ったところで休憩。

ホットチョコレート旨し。

その後はジャンボ方面へ転進。

しかし何だ。

リフトゲートの液晶表示に、30時間券の残り時間が出なくなった(「ワ■」とか文字化けみたいのが出る)。最初は故障かなと思ったんだけど、花2、花3も同様。K3の、舶来臭プンプンの新しいゲートの立派なディスプレイに至ってはウンでもスンでもない。

これはどういうことなのか? 終了刻限を間違わせようという姑息な陰謀か? 日本人客が多く使っていると思しき30・50時間券をスポイルする布石なのか? などと邪推したくなる。さんざ値上げをした挙げ句にこれかよ、と。

「Skiline」連携も終了したようだ(それはまあどうでもいいけど)。

後で聞くところでは、エースヒルも(従業員が集まらないため?)レストラン営業が見送られるなど、サービスレベルがどんどん落ちているという。

(12/27追記)
内容はともかく、営業はしているそうです。

なんつーかこう、足許のサービスを忘れているようじゃそう永らえることはできないよ、と悪態をつきたくなるが、それも負け犬の遠吠えといったところか・・・。

昼はいちむらさんで、かけ+小天丼。

向かいに7-11ができました。ステーキ屋とかピザ屋とか、この界隈にも「開発」の波が押し寄せていますねえ。

約1年ぶりにNiseko343へ伺い、昨季加水分解したゴーグルを新調。

こっちも、要らない2枚目のレンズが付属して単価をつり上げるというイカレた商売をしている。(SMITHな)

朝のオニギリは塩鮭。
風呂は倶知安温泉。
晩飯は旬彩さん。
宿へ帰って、ブラタモリ見ながらビールをいっぱい飲む。うまいものを喰うと浮き世の憂さも忘れますねー。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください