[8] イワオヌプリ クモリ -12℃

投稿者: | 2019-02-10

土日1泊でニセコスキーです。

と言いつつ、土曜は、金曜から続く平成の大寒波に恐れをなしたカミさんに恐れをなして(というわけでもないけど(笑))、滑るのはやめてゆっくり出発します。

昼は、久しぶりに銭函かりー小屋さん。あまりに久しぶりなので、「お元気でしたかー?」とか言われちゃったりして^^;

この夜は、いつもの温泉入って、またもやの籠堂さんで晩飯食べて、宿でブラタモリなどを見ながらたくさんビールを呑んで、まったりと終了。

で、日曜。寒波は続きます。

リフト乗るより、歩いた方があったかいんでないか。ということで、ヤマ行きます。後にバカ夫婦と自嘲することになるのだが・・・^^;

今日帰るので、比較的短いルートということでイワオヌプリ(南西側)。

画像はモイワ方面。薄日が見えます。

本日の道路標識。

また、先行トレースをある程度使わしてもらいます。先の方の大曲じゃなくて手前の尾根筋を詰めるルートでした。

急斜面に取り付くと、西からは結構な強風にさらされます。

あまり写真を撮る余裕がなくて、かろうじて一枚。上から、登って来たジグを撮ったところ。

1時間半ほどして、まあ無事にピークに着いたんですが、「もうほぼ平らになったからよかろう、風も凄いし」と思ってさっさと歩を進めたら、姿が見えなくなってカミさんをかなり不安にさせてしまったらしい。いかんいかん、失敗。

失敗と言えば、これも寒さのせいか、ウェアのジッパーを上げようと思った拍子に「ブチっ」とイってしまいました。画像は帰ってから撮ったもの。このウェアでは2カ所目ですが、そろそろ新調ですか?(笑)

下りはほぼ視界ナシ。ウェアの首筋を開けたまま、空間識失調になりながら、ほうほうの体で高度を下げます。だいぶ下に降りてからは、メロウな深雪を楽しめました。

昼は、倶知安に戻ってようよう亭さんでいつものメニュー。

それにしても、(今日に限らず)この週末はオシッコが近かったなあ^^;

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください