ヤマ開き2011

投稿者: | 2011-06-04

諸事情あって、1カ月ほどなんもせん週末が続いてしまった。

さすがに身体がなまるっつーか、血ぃがよどむっつーかな感じになって来たので、ゆるゆると始めることにしましたよ、ヤマ歩き。

1カ月ぶりの運動、しかも初ヤマってことで、基本の三角山(311.3m)、行きま~す。

カミさんは仕事なのでクルマで送ったあと、その足で緑ヶ丘療育園の登山口駐車場。8:30に登り開始である。

三角山リピーターの皆様にとってはちっとも早い時間ではないと思うが、人もそんなに行き交っていなくて、静かで薄曇りで新緑でいい感じ。

慌てずゆっくり歩きますよ。

山頂を中心にぐるっと反時計回りのルートを選ぶ。

山頂まで30分余。眼下のどこか小学校から運動会の元気な声が聞こえてくる。

往路では花もそんなに見かけなかったけど、南側の復路ではクルマバソウ(写真)やマイヅルソウなどが目を楽しませてくれる。

立ち止まって、ウダイカンバの幹に架かっていた説明文を読むと、ウダイというのは(樹皮に油が多いので)鵜飼いの松明によく使われたからこの名がある、という。

へぇー(こういう説明も読んでみるモンだなぁ)。

そういえば山頂にあった三角点の案内看板にも、「三角点は災害復興に寄与したり、地殻変動を探るデータの観測点としての役割もあります。」(※)と、なんか最近書き足したのかな?とか思いたくなる文章があって面白かった。

てなわけで、前後1時間30分弱。いやー、ヤマ歩きやっぱ楽しいわ。

 

(※)
ちなみにこの看板には、子供向けの“ふりがな”もあってそっちも面白い。

「まちが『じしん』でこわされたときは、『さんかくてん』をつかって、つくりなおすんだ。ほかにも、『じしんは、いつくるのかな?』ってかんがえるときは、『さんかくてん』で『そくりょう』をすれば、ヒントがもらえるんだよ!」
(『じしん』のよちはできないって、えらい人がいっているけどね!(笑))

過去の三角山
2009/5/16
2007/5/12
2006/5/27
2005/5/22

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください