[18] 白樺山(サブピーク) -6℃ ウスグモリ

投稿者: | 2012-02-21

2日続けて雪山に入るのって初めてではないかなぁ。
というわけで、2/19(日)の記録。

今日は、新見温泉への途中にある工事現場から分け入っていくルートを選択。
日曜だから工事は休みで、クルマが停められるだろう…と踏んで(女将さんもそう言ってたし)降りて行ったら、あちゃー、休みのはずの工事が始まっているではないか。

念のため関係者の方に尋ねてみたが、暖かいお返事は返って来なかった(笑)。

とって返して、当初計画にはなかったルート、昨日見上げた斜面が意外にオイシソーだった白樺山(950m)を目指すことにした。

少々時間をロスして、9:30登行開始。(けっきょく昨日と同じ時間である(笑))

取り付きまではルートも昨日と同じなので(この時点では、昨日歩いたのが効率の悪いルートだとは気づいていない…ちゃんと確かめれって(笑))、うっすら残っている昨日のトレースを踏んで行く。しかーし、夕べからしんしんと降り積もった雪は約40cm。昨日より深く、昨日よりさらにしっとりした感じである。2日目の身にラッセルが重い。

まぁそれでも、(疲れを知らない男)Hsが頑張ってくれたおかげもあって、順調に歩を進める。

日がさしたり、ゴン降りになったり、山の天気は変わりやすい。

気温のせいか、乱暴な扱いをしているせいか、カメラの調子がよろしくない。せっかくの写真の美しくないこと…(==);←言い訳

なんだかんだと言いつつ、12:30前に本日の最高到達点(892ポコ)に到着。白樺山のピークはもう少し先だが、今日はここまでとする。

稜線付近はやはり風が強いが、昨日ほどではない。残っていたパンをほおばり、宿で入れてもらったサーモスの番茶をおいしくいただいた後、身繕いをして降下。

シヤワセの面ツル~。

思わず「ヒャッホー!」と叫んでドロップするが、いかんせん雪が深い割に斜度がない。全然スピードが乗らず締まらないことになってしまった。(止まって振り向くと、足を取られたらしいカミさんがひっくり返ってもがいていた(笑))

でもとってもメロウで美味である。

Hsの勇姿。

これまたタイミング合わずトリミング合わず露出合わずのミスショット。す…すまん(^^;

今日はほぼ登ったルートを降り、13:30に帰着。4時間の行程であった。

*

さて。さてさてさて。

Hsはこれから千歳空港へ向かうということで、宿でもう一回汗を流させていただくことにする。

この宿、単に日帰り入浴であったとしてもお茶やお汁が振る舞われたりするのは既報であるが、今回は休憩用に個室まで用意してくださった。

昼のパンが少な目で、湯上がりに小腹が減ったので「山菜そば」をお願いする。

特になにも考えずにいたが、出て来たのはそれはもう本当に、山菜てんこ盛りのおそばであった。で、「美味しい」ではなく「凄ぇ」なのだった。

「山菜」の中身も季節によってはうどの天ぷらだったり、採れたてきのこだったりするらしい。

あれもこれも、このお宿にはすっかり打ちのめされた。トロトロのファンになっちゃったですよ(笑)。
これは残雪期にもまた、いや夏場にもお邪魔せねばなりませんな。

ええ、またお邪魔しますとも。

 

過去の白樺山:
2008/8/31

*

余談その1
Hsの荷造りをロビーでぼうっと見ていたら、ちょっと迫力のある女性グループが入ってきた。キクチさんだった。「女子倶楽部」のツアーだったらしい。
ほんで、今日最初に出発していった(トレースをつけてくれた)ツアーは、こちらの皆さまだったらしい。
たまたま、ノマドさん系の日だったのだな(笑)。

余談その2
ダメ元で、ハイドレーションシステム(プラティパス)を持参してみた。
初めて雪山に持って行った時には凍り付いてまるで役に立たなかったが、肩ストラップのハイドレーションスリーブに吸い口まで完全にしまい込み、飲む時だけ出せば凍りにくいことがわかった。完全に信用するわけには行かないが、意外に使えたな。(逆に、上のリンク先にある保護チューブや保護キャップは無用の長物だったというわけ(^^;)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

[18] 白樺山(サブピーク) -6℃ ウスグモリ」への2件のフィードバック

  1. 粉中毒管理人

    おひさしぶりです。
    工事現場から入るルートは、
    工事やっててもお願いして停めさせてもらっていました。
    私達も次に行くときは注意が必要かも知れませんね。
    情報ありがとうございます。

  2. HY 投稿作成者

    おお、粉管さん(←変?w)、お久しぶりです。
    停めさせてもらえることもあるんですね。人によるのかな…。

    女将さんの話では「少し下の方に」停める人もあるそうな。
    前の日に白樺山に入っていた某MLの人の話では、ほかにも断られた人がいるそうな。

    ま、いずれ工事も終わるでしょ。工事が終わったら、停めるスペースもなくなるかもしれないが(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)