「男の作法」 感想

投稿者: | 2019-07-02
新潮社
発売日 : 1984-11-27



池波正太郎氏の男の作法指南。遊び方、装い方、女性の扱い方など。

いかにもってタイトルだけど、やっぱりおじさんの説教だったわ。

作者自身もいう通り、時代が違う、環境が違う。古き良き昭和初年の都会のできごとであり、そもそも巨匠が子どもの頃から蓄積している体験だもの、本を読んで真似したってダメだべさ。

食い物回り、寿司屋、バーなどのふるまいについてはナルホドって感じで面白かったけどね。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください