「オーケストラの少女」 感想

投稿者: | 2019-08-18
ジェネオン・ユニバーサル
発売日 : 2012-04-13



ヘンリー・コスター監督、1937年、アメリカ。

当時売れっ子のアイドル歌手と、大御所ストコフスキーをフィーチャーした娯楽映画。
今どきのアイドルと違うのは、それなりに歌えることだけど、それ以外の要素はナシ。

ストコフスキーの指揮ぶり、変。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください