「サキ傑作集」 感想

投稿者: | 2019-09-08
著者 : サキ
岩波書店
発売日 : 1981-11-16



奥付を見ると、どうも30年くらい前に買った本らしい^^;

なぜ読もうと思ったのかすでに忘却の彼方だったけど、約200ページくらいの中に20話くらい載っている目次を見て思い出した。星新一とかの流れで、海外の「ショートショート」ということで関心を持ったのではなかったか。

著者はイギリスの人。O.ヘンリなんかと並び称される短編の名手だが、O.ヘンリなんかと比べると皮肉っぽく、陰影に満ちた結末が待っている。

短編というか、どんでん返しのミステリー集という中身であった。古めの本だったけど面白かった。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください