[24] 羊蹄 (気温不明) クモリ

投稿者: | 2012-03-18

「オフ」参加2日目。
中日なのでどっか登ろうと思っていて、オフ参加のBC友・Hsに今回はAcも交えてヤマ行きます。

折しも気圧の谷が通過、北風が強まると見て、南側の羊蹄山・墓地の沢を目指すことにした。
Acの、登りは今季初なので軽めなとこをお願い、という希望を結果的に無視することになった(笑)。

行けるとこまでのんびり行きましょ~という感じなので、比較的ゆっくり、8:45頃登行開始。

登り始めは日差しがあってすぐ上着を脱いだほどだが、羊蹄さんは半分より下まで雲の中。ま、今日はあの辺までかな~と。

羊蹄っすから、最初は平坦。この辺(写真)が最初の壁といったところ。ヤブがちだったり沢筋が込み入っていたりするが、山歩きは楽し。

次第に斜面は急になり、開けた場所も出て来始める。クラスト(アイスバーン)の上にうっすら雪が載っていて、時々ズルリとスキーがズレたりするが、それなりに快調に歩を稼ぐ。

写真は、いよいよガス限界に差し掛かったところ。1,000m弱で、ちょうど5合目を守護しているようなエゾマツの巨木である。墓地5合目のヌシだな。

ガス域に入り、視界が不安になったところで本日の終点とする(1,000mちょい)。昼食に持参したパンを食べ(MVで買った三元豚のカツサンド旨かった)、降下開始。

最初はクラスト斜面でエッジが掛からなかったりするが、それなりに攻め甲斐がある。写真はHsの勇姿。

続いて、Acの勇姿。

オープン斜面が終わると、モナカ雪が始まり、ターンができない。ほとんどフルボーゲンといった案配で、足腰に来た。登りよりよっぽど厳しい下りであった。

13:00過ぎ、無事帰着。

クルマはウチらを含めて8台あったが、他には1パーティさんしか見かけなかった。みんなドコ歩ってるんだろう?

温泉はまたもや倶知安温泉。(これだけ行くんなら暮れに回数券買っておけばよかったなぁ(笑))
夜メシは、夜に行くのはお初の阿武茶1さんにて。(いかの松前漬旨し)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください