近山再訪

投稿者: | 2011-06-19

徐々に距離と時間を長くして…と行きたいところだけど、諸事情により近場で済ますことにした。

8:10、先日の緑ヶ丘療育園の三角山登山口から出発。目指すは大倉山(307m)である。

朝っぱらから新緑が眩しい。歩くとやや汗ばむ。ハルゼミが元気に鳴いている。初夏ですのう。

先日と逆向きに歩こうと思って、まずは左手(南方)へ。

こっち側は散策路が整備されていない私有地などもある。どうも分岐を一つ間違えたようで、あまり見覚えのない道に入った。どうせ里山じゃというわけでどんどこ進む。すると、なかなか面白い風景に出合うことができた。

突然「立入禁止」の標識とコンクリート製の柵が現れるから何かと思ったら、三角山の反対側にあるガケの真下に出た。思わぬ迫力に胸がドキドキ。

そのほか、ちょっと写真がわかりにくいけど砲台のようなコンクリート塊が現れたり、

いったいどうやってここまで運んだのか、登山道の脇に古いクルマが捨ててあったりする(ダメっしょ(笑))。

ほどなく、一番最初の分岐のところに出たので(円形に遠回りをしたような按配)、今度は正しい道へ。

花はあらかた終わっていたが、ヒレハリソウと思しき花(写真)や、ギンリョウソウ(モドキ?)などが見られた。

舗装道に出てからも一本道を間違えたりしつつ、大倉山シャンツェ到着~。

冬は来たことないんだけどね…(^^;)。今日も、観光客で賑わっていた。

シャンツェ脇の木階段を延々と登り、山頂到着(写真クリックで拡大)。時計を見るとまだ9:20だった。

帰路は三角山への縦走路を辿り、10:00、登山口着。

けっこう遠回りもしたのに、意外に早かったなぁ。ちょうどいい汗かきましたよっと。

過去の大倉山
2009/5/16
2007/5/12
2006/5/27

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください