驚きの円山

投稿者: | 2012-08-04

実は、初めてなんです(^^;。

札幌の基本中の基本なんでありますけども、実はこれまで登ったことがなかった円山(225.0m)。
「今日は夜、用があるので近場で」という意見が出たので、三角山にしようと思ったら、駐車スペース満杯だったため、かねて気になっていた円山に転進。

円山公園から登山口を目指す。
公園も実は初めて来たんだけど(じゃないかもだけど記憶にはまったくない)、意外に鬱蒼としているんですなー。なかなか凄い。

11:00、登山口。

ここは、長くはない登山道に八十八カ所札所がなぞらえられていて、各要所にはお地蔵さんや観音さんが据えられている。写真は最初のコーナーで、大勢のお地蔵さんたちが鎮座しているところ。

登山道も、思ったより遙かに鬱蒼としていて、むしろ藻岩山より野趣があるかも知れない。開拓時代から原生林が保護されてきた、という由緒と関係があるらしい。

写真はカツラの巨木だが、こんなものすごい木が随所にある。
クマの爪痕が痛々しいシラカンバなどもある(^^;

坂道だって思ったより急。

それでも近いし短い山ということで、親子孫三代で登っている人など微笑ましい登山者が多い。山ガールも多数(笑)。

脇道なぞをちょろちょろ覗いたりしながら、のんびり歩いて約40分で山頂着。

山頂にも、驚きの絶景が待っていた。写真は十分にその迫力が伝わっていないと思うけど、札幌市街の大パノラマ。(画像クリックで拡大)

いやー、ちょっとした余興程度に考えていたけど、どうしてどうして、意外な充実山行だったのであった。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

驚きの円山」への4件のフィードバック

  1. hiroshi

    おー,このパノラマ写真,いいね.

  2. HY 投稿作成者

    ありがとうございます。
    写真は単にフォトショ合成なんですが、こういう景色の見える場所が近くにあるというのがいいですねー。

  3. ヤン子

    あらら、意外ですね!9月に帰省したときに、登りたいなー。
    山頂では、ビールをもったソロ男性をよく見かけます。
    「ちょっと飲みに行ってくる」って感じなんでしょうかね?

  4. HY 投稿作成者

    まぁ、ビールはどこで飲んでも旨いけどねぇ(違)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください