[32] 白樺山(途中まで) クモリ

投稿者: | 2013-04-29

明けて4/28(日)。

割と穏やかになるという見込みが外れて、冬型の気圧配置強まり強風が続く。

ので、ウラ山の林間をちょろっと歩くプランで。

朝はゆっくりと起き出した。

朝食も遅めの時間に設定してもらう。まだ腹、減ってないし(笑)。

でも、例によってここの朝食は素敵なので、ご飯のおかわりつきで完食。写真は朝からギョウジャニンニクかよ!(≧▽≦)な味噌汁である。

ゲート前。さすがに春っぽい風景だが、雪の量はまだまだ潤沢である。

今日も天気は今イチなのに、登山者の車がずいぶん集結している。

前回白樺山を目指した時とほぼ同じルートを、まあ11時過ぎまでまったり歩こうかという感じ。

上空は雲が早く、時々ゴーとか大きな音がしているが、林間はさほど吹かれることもなく、たいへん快適な歩きであった。

こんな調子ならいくらでも歩けそうだったが、標高750mくらいのところで上からガスが迫って来たこともあって切り上げる。

今日のお目当てはもちろんこれ、山菜そばである。

引き続きギョウジャニンニクと、そして新ブキが入っているという。新ブキのこれまた春の香りの濃かったこと。

しかし、まったく腹の減る間がありませんな(笑)。

帰路は、久方ぶりに湧水の里さんと亜木人さんで晩酌のアテを仕入れつつ、中山峠経由で帰札。

中山峠はまるっきり真冬の吹雪だったし、札幌は雨と暴風が吹き荒れていて驚いた。

こういう天気の合間に、そこそこ目論見通り遊べてよかったなぁ、な2日間であった。

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

[32] 白樺山(途中まで) クモリ」への2件のフィードバック

  1. teton

    GWは春らしい日が少ないですねぇ。
    私のスキーシーズンは終了かなぁ。

  2. HY 投稿作成者

    今年はなんかおかしいよねぇ。
    作物にはいい日和がありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください