コミックス」タグアーカイブ

「二つ枕」 感想

投稿者: | 2017-06-10

二つ枕 (ちくま文庫) 江戸・吉原の情景を点描した短編まんが集。 当時(というか本質は今も変わらないと思うけど)の男女の機微、嫉妬心などが活き活きと描かれる。 ふすま一枚で仕切られた部屋、遊女同士が行き来したりする距離感… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「風流江戸雀」 感想

投稿者: | 2017-06-07

風流江戸雀 (新潮文庫) 短編まんが集。古川柳を冒頭と末尾に絡め、それをフックに江戸の町人の生活ぶりを切り抜いていく。おおらかで洒落がある。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「とんでもねえ野郎」 感想

投稿者: | 2017-04-30

とんでもねえ野郎 (ちくま文庫) なんか引き寄せられるように杉浦さんを読んでいるが・・・これはイカンかった。 独特のギャグマンガである。「戯作」の流儀のようで、フツーのマンガのイディオムと違ってはなはだ居心地が悪い。 下… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

ライフワーク・・・?

投稿者: | 2016-03-21

大人買いで全巻そろえるか・・・いやいや^^; 続きを読む » 「スヌーピーとチャーリーブラウン」の全集(The Complete Peanuts)、その第一巻を読みました。 この作品の雰囲気、空気感も好きですが… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「水木しげるの奇妙な劇画集」 感想

投稿者: | 2015-08-14

その昔・・・中学生くらいの時だったかなあ、「ミュージック・エコー」という学研の雑誌をとっていたんですが。 ある時、水木しげるサンの手になるベートーヴェンの伝記が載ったんですよ。 わくわくしましたねえ。 「第九」の初演の時… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「百日紅」 感想

投稿者: | 2015-08-04

買ってみて知った、これもアニメになってるんだって(笑)。 続きを読む » 百日紅 (上) (ちくま文庫) 葛飾北斎とその娘お栄、居候で絵師見習いの善次郎(のちの渓斎英泉)の三人を中心とした江戸模様。 せりふや所… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「ペコロスの母に会いに行く」 感想

投稿者: | 2015-03-27

ペコロスの母に会いに行く 認知症を患うお母さんの点描(コママンガ)。 人間の哀しさと愛おしさ、なまら泣けました・・・。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね! (… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「合葬」 感想

投稿者: | 2015-03-01

杉浦日向子さんシリーズ。 続きを読む » 合葬 (ちくま文庫) まえがきに、志ん生のマクラとして「上野の戦争」の話が出てくるのですが、ハテ上野?東京の?戦争?と、のっけから「?」だらけになってしまいました。 ス… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「百物語」 感想

投稿者: | 2015-01-07

杉浦日向子さん(故人)もなんとなく気がかりな存在だったんだけど、このたび初めて読んでみた。 続きを読む » 百物語 (新潮文庫) 怪異譚を100集めると化け物が現れるというのだが、99話まで語ったところでやめて… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「猫楠」 感想

投稿者: | 2015-01-02

南方熊楠の生涯シリーズ、コミックス版。 続きを読む » 猫楠―南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア) 南方熊楠伝を、水木しげるサンが飼い猫「猫楠」の目を通して描く。 前の本も参考文献のひとつに挙げられているし、大… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)