時代」タグアーカイブ

「羅生門」 感想

羅生門 デジタル完全版 DVD 黒澤明監督、1950年、日本。 黒澤監督の名作のひとつですね。原作が「藪の中」(芥川龍之介)というように、人は都合良く嘘をつくもの、で、誰の言葉が正しいのやら、真相は藪の中というお話。 舞… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「二つ枕」 感想

二つ枕 (ちくま文庫) 江戸・吉原の情景を点描した短編まんが集。 当時(というか本質は今も変わらないと思うけど)の男女の機微、嫉妬心などが活き活きと描かれる。 ふすま一枚で仕切られた部屋、遊女同士が行き来したりする距離感… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「風流江戸雀」 感想

風流江戸雀 (新潮文庫) 短編まんが集。古川柳を冒頭と末尾に絡め、それをフックに江戸の町人の生活ぶりを切り抜いていく。おおらかで洒落がある。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「とんでもねえ野郎」 感想

とんでもねえ野郎 (ちくま文庫) なんか引き寄せられるように杉浦さんを読んでいるが・・・これはイカンかった。 独特のギャグマンガである。「戯作」の流儀のようで、フツーのマンガのイディオムと違ってはなはだ居心地が悪い。 下… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「粋に暮らす言葉」 感想

粋に暮らす言葉 杉浦さんが亡くなった後、著作から家族らが拾った言葉集。 まず表紙のイラストがいい(「風流江戸雀」の一コマ)。 「江戸っ子の基本は三無い。持たない、出世しない、悩まない」 「江戸では、頑張るは我を張る、無理… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「のぼうの城」 感想

のぼうの城 上 「村上海賊」の著者さん。 領下の者たちから「でくのぼう」と呼ばれ親しまれている殿様の痛快逆転劇。 ※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)いいね! (0)

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (0)

「村上海賊の娘」 感想

冒険活劇! 村上海賊の娘(一) (新潮文庫) 村上水軍を始め史上実在の人物たちに取材した、血湧き肉躍る時代小説。面白かったー。 中でも織田信長や泉州(大阪)侍などの性格づけが秀逸・・・というか抱腹絶倒だった。 ※独自の「… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (1)

「百日紅」 感想

買ってみて知った、これもアニメになってるんだって(笑)。 続きを読む » 百日紅 (上) (ちくま文庫) 葛飾北斎とその娘お栄、居候で絵師見習いの善次郎(のちの渓斎英泉)の三人を中心とした江戸模様。 せりふや所… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「一日江戸人」 感想

一日江戸人 (新潮文庫) 杉浦日向子さんシリーズ。 江戸の風俗を、当意即妙なイラストを交えて語るエッセイ集。一日タイムスリップした感じで、江戸の生活や趣味嗜好を一緒に楽しんでネ、という本です。 杉浦さん、本当に江戸が大好… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)

「合葬」 感想

杉浦日向子さんシリーズ。 続きを読む » 合葬 (ちくま文庫) まえがきに、志ん生のマクラとして「上野の戦争」の話が出てくるのですが、ハテ上野?東京の?戦争?と、のっけから「?」だらけになってしまいました。 ス… 続きを読む »

※独自の「いいね」ボタンです。このブログの中だけで有効で、害はありません(笑)
  • いいね! (2)