2010/02/28 日

(24) キロロ -7℃ クモリ

うすぼんやりとしたキロロの朝。今日も(当然)カリカリだが頑張って滑る。

先週から苦節4日、よぉーやくどこが悪いかわかった。右旋回時の右(内)足への荷重である。

体(骨盤)が開いている、後傾している、等はどちらが因でどちらが果かはイマイチわからないながら、同じ状態の別側面なのだった。

テレマークスキーのコツは「両足荷重」に尽きるのだが、その基本を体が忘れていたというわけ。

小回りはともかく(コケたら痛いから試してない…(^^;))、大・中回りには爽快感が戻って来た。

あ~今日は楽しかった。ヨカタ。


969からのシュートが全層で落ちている。クラックも多数。これも春の光景ですな~。

2010/02/27 土

(23) キロロ -8℃ ハレ

キロロへ向かう国道はほぼ完全ドライ。
あっという間にこんなんなっちゃって…春ですのう(寂)。

今日も天気はいいが、結構大粒の雨が降ったらしく、リフト脇は写真のようにスジスジになっている。

登ってもカリカリだろうと思ってヤマ攻めはやめ、先週に続きゲレ練である。

先週よりも多少は向上したが、まだダメ。左右のターン時のフィーリングがまったく違う。2回転倒。ゲレンデ堅いから痛かった…(涙)。

余市が混んで来たので長峰へ移動するが、こっちがまた輪をかけてカリンカリン。エッジが立たない。特に2Cコースでは転倒滑落の人多数。危ないっす。

それでも3時間ほど足をいじめ、アガリ(量的にはほぼ満足)。


3時間滑ったら恒例のリバーサイドさん。
ママさんが「来た来た」といった満面の笑みで迎えくれる。

今日は豚ステーキ。絶品。おまけもついて、これまた満足。

2010/02/21 日

(22) キロロ -11℃ ハレ



風が残るかとも思ったんだけど、高気圧のまっただ中で青空が広がった一日。
しまったー、今日は絶好のヤマ日和ではないか><。でも日曜だししょーがないな。

2010/02/20 土

(21) キロロ -6℃ ユキ

低気圧モヨウだったのでキロロでゲレ練。
(張碓峠付近で8台の玉突き事故があった)

しばらくちゃんと滑ってなかったので、心技体どれを取ってもダメダメになっている…(><;)。

2010/02/19 金

ザ・ラスト・マタギ

マタギ参考書シリーズ。

2010/02/19 金

充電池でビーコン(2)

前回のコメントでそそのかされたので(←いや、人のせいにしてはいけない(^^;))、こんなものを買ってしまった。

デジタルマルチメータである。

実は欲しかったんだ~こういうの。買おうかと迷うたび「これはオレには必要ないものだ」と思いとどまって来たのに、とうとうね。3,000円くらいのものなので、迷うくらいなら買っとけって気もするけど。

2010/02/16 火

雪山の学び

雪山100のリスク
雪山100のリスク」 近藤謙司 (山と溪谷社)


国際山岳ガイド近藤謙司氏による、雪山に入ろうとする時のチェックポイント100を集成した本である。

ネット情報やケータイ・GPSなど新しい機器の活用、ルートの同定表、防衛体力(環境ストレスに対応するための体力)、アプローチでの雪の読み方、そのほかセトルメントコーンとかフラッグツリーなどなどの新しいキーワードが気になりつつも、基本的な話題はもう持っているこういう本と変わらない。

それに本を読んでなにごとかがわかるということでもないのだが、繰り返しこうした情報に触れること、実践と理論を往復し続けることには意味があるだろう。

「もう知っている」と言わず、雪山に入る人はもう一度開いてみてよい本だと思う。

2010/02/14 日

(20) ヒラフ -7℃ ユキ

特筆事項、ナシ(笑)。

2010/02/13 土

[19] 目国内岳 -11℃ ハレ

ある意味、「THE DAY」だった…。

2010/02/12 金

2つの羊カレー

「琴似(だけじゃない)昼飯シリーズ」なんですが、たまたま今週行ったカレー系2カ所をご紹介。
1/2 >>